プチプライスのバルーンアート 未来を創るリメイク工作の夢くらふと


バルーンアートを再生加工してエコ活動

夢くらふとはバルーンをリメイクした新しい工作

 

日常生活を「ちょっぴり楽しく~」

可愛く彩りバルーンアートで遊んでみませんか!

夢くらふと協会の〈夢くらふ〉は、バルーンアートのリサイクル工作の名前です。

balloonの新しいエコデザイン「夢くらふと」

バルーンアートをつくり終わった廃材は、何でも使える輪ゴムになって活用できます。

さらにゴミを減らす、リサイクル活動にもなります。

子供と一緒にバルーンアートをつくれば、夢を創るからエコまで完結した情操教育にもなります。

資源を活かし「ちょっとしたアイディアでごみを解決したい~」

そして、その事がリサイクル活動に繋がれば無駄がありませんね。

夢くらふとはバルーンの環境問題の解決になります

「もったいない」からできた「夢くらふと」

 

バルーンアートを作り、日にちがたちシワシワになった、たくさんのごみ・・・・

それは、ごみとして捨てるしかない風船の廃材の山。

この、丈夫な素材の細長い風船のごみ「捨てるには、もったいない~」からできた、夢くらふとは「夢の工作」

ごみを限りなく少なくするために、長持ちするカラフル輪ゴムに変身しました。

ミサンガみたいにオシャレなブレスレットにもなります。

限りある地球の資源を活かした、アイディアで誕生しました。

最大限に二次活用して繰り返し使えます。

リサイクルの3Rは、3つの英語の頭文字です。

さらに、バルーンアートは夢のアート(ドリーム)

Reduce(リデュース)+Reuse(リユース)+Recycle(リサイクル)+dream(夢)

Reduce(リデュース)は、利用したものが、ゴミとして少なくなるように製造加工そして提供すること。

Reuse(リユース)は、利用したものが、もう一度活用できゴミとして廃棄にしないで使用すること。

Recycle(リサイクル)は、不要となったゴミを再使用して繰り返し活用すること。

環境汚染の防止につながり資源は節約されますね!

バルーンアートを作った後に、三つ編みにしてお試しください。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト子ども資格

【出張バルーンアート教室】
新橋 有楽町 東京 神田 田町 秋葉原 品川 御徒町 浜松町上野大崎 鶯谷 五反田 日暮里 目黒 西日暮里 恵比寿 田端 渋谷 駒込 原宿 巣鴨 代々木 大塚 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋 練馬 西武新宿 埼玉県 所沢 狭山 入間 川越


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ