ペットのお見舞いに元気の出るビタミンカラーのバルーンギフト


都会のオアシス満開のしだれ桜


東京の桜!穴場スポット

 

常円寺(新宿駅西口徒歩5分)は、都心ビルの中でも気軽に立ち寄れる桜の名所。

新宿の真ん中で咲いている桜は、高層ビルと見事な桜のコラボレーション!

夜はライトアップもしていて、都会のハイセンスな気品と癒しを感じさせる枝垂桜です。

桜の開花の頃、学校は卒業式、入学式、会社員は転勤など気忙しいシーズンです。

土日に住宅展示場でアルバイトをしながら、平日は会社員なので、今が1年で1番忙しい時期でバタバタしています。
と言う方もいて、ゆっくりと花見はできない方も意外に多いかもしれません。

夢くらふと協会のバルーンアーティスは、5歳のお子さんからOL、芸能人、医師、農園など多種多様な方が所属しています。

バルーンアーティスは、親族の記念日にバルーンアートのギフトを贈って喜ばれています。

心のこもった、世界に一つだけのハンドメイドの花をプレゼントしています。

先日は、姪っ子さんの卒業記念(小学校)

さらにお母さんは子育てを頑張ったお祝いにと、バルーンアートの花束をプレゼントをしました。

「とっても素敵なお話ですね~」

「なんだか、ほろっとして泣いちゃいますね」

卒業「おめでとうございます!」

きっと喜んでくださった事でしょうね!

お見舞いにバルーンアートのギフト

お花とオリジナルキャット

 

さらに、別のバルーンアーティスは、
私も先日、妹の飼っているネコちゃんが病気になってしまい、お見舞いに行って来ました。

ペットの猫をモチーフにした、元気の出る黄色やオレンジのビタミンカラーでバルーンギフトを作りました。

お見舞いのバルーンアートに妹が「元気が出たよ!看病、頑張る!!」と言ってくれました。

忙しい中でも手軽にリーズナブルで喜んでもらって、すごいと褒められました(笑)

普通にお花のアレンジメントを買ったら3000円はしますよね。

バルーンアートを習って良かったなと思う今日この頃です。

「木島先生、ありがとうございます~」

とありがたいご連絡いただきました。

そんな、喜びを感じ実用性に優れた、バルーンアートを『あなたもチャレンジしてみませんか!』

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト認定資格

【出張 バルーンアート教室】
新橋 有楽町 東京 神田 田町 秋葉原 品川 御徒町 浜松町上野大崎 鶯谷 五反田 日暮里 目黒 西日暮里 恵比寿 田端 渋谷 駒込 原宿 巣鴨 代々木 大塚 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ