母の日は手作りバルーンアートで感謝の気持ちをかたちにしよう


ママに「ありがとう」のバルーンギフト


心が伝わるプレゼントはいかがでしょうか!

 

バルーンアートは大切なお母さんへの贈りものにおすすめ!

さらに、母の日は親子で一緒に風船工作はいかがでしょうか~

ママやこどもの創造力を伸ばすためのバルーンアートの中には、
親子のコミュニケーションもとれる工夫がたくさんあります。

こどもの創造力を培うためにどうしたら良いのか分からない…。

そう感じることありますよね。

具体的に風船工作でどのような遊びがあるのでしょうか?

今回は、母の日のバルーンを使った遊び方をご紹介します。

① 風船を何個か膨らませて、それを自由に繋げていきます。

② 繋いだら、マジックで好きな色をどんどん塗っていきます。

遊び方はたったのこれだけ。

これでどうなるの?と思ってしまいますがこの遊び方は「塗り方の工夫」で面白さがアップするのです。

リンゴやお花、何かのキャラクターの絵を描いても面白いです。

自分の名前やママの名前をひらがな、カタカナで書いてもらえば、遊びと学びが一緒にできちゃいます。

また、もし絵を描くとしたら、こどもと一緒に描きあいっこして、お互いに当てていくというゲームも楽しいです。
たったこれだけで、幅広い遊びと学びが一気にできてしまうのです。

さらに母の日は「赤い色のものを集めてみよう!」

タイトルのようなテーマを決めて、身近にある「赤い色」をたくさん集めてきます。

一通り集め終わったら、それを大きい順番に並べます。

こどもに「どうやって遊ぶ?」と聞いてみるのもおすすめ。

そうすることで、こどもたちはただ楽しむだけではなく、バルーンの楽しさを自分で見つける力を身に付けることができるのです。

バルーンアートでラッピングを一緒に楽しむ

ラッピングで遊ぶのも、色々工夫できて面白いです。

色付きの薄紙をしいて、バルーンアートを包んだり、透明な袋に物を入れ。

タイやリボンで結んだり、可愛いシールを貼ってみたり…。

可愛く仕上がったら、ママにプレゼントしても良いですね。

いかがでしたか?

母の日はバルーンアートの工作を通じて、こどもの良いところをたくさん見つけてあげてくださいね。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ