ビタミンカラーのバルーンはいつもの部屋のアクセントにピッタリ


明るく元気なバルーンの色は心が弾む

笑顔を呼ぶバルーンのカラーとは

 

バルーンの「色」に気を使うことで、もっとバルーンの効果を上げることができます。

では、具体的にはどのような場面でどのようなカラーの風船を選ぶべきなのでしょうか。

・「元気さ」「明るさ」を重視したい!

野菜や果物を連想させる健康的な色(ビタミンカラー)のバルーンを選びましょう。

ピーチ、パプリカレッド、レモンイエロー、オレンジなどが主流ですが、グレープ、アクアブルー、レタスグリーンなどの寒色系を使うのも有効です。

より賑やかな印象にしたいのであれば様々な色を使うように(色調を統一させて、イメージをまとめると良いですよ♪)。

そして、統一感を重視するのであれば、あまり色を多くしないようにしましょう。

また、明るさや元気さに「キュートさ」を加えたいのであれば、ビタミンカラーよりも薄い「パステルカラー」がベストです。

・「優雅さ」を重視したい!

結婚何十年記念、お年を召した方の誕生日など、「落ち着いた優雅さ」を出したい場合は、金色系の風船が向いています。

金色系にも青金(寒色系)や、赤金(暖色系)が存在しますので、どちらかに統一しましょう。

・「豪華さ」を重視したい!

豪華さを重視したい結婚式などには、パール系統のキラキラしたバルーンが最適です。

清潔感を高めたいのであれば、その中のパステルカラーを選びましょう。

そして、シックなムードを出したいのであれば、パール系統の中でも濃色のものを選ぶことをおすすめします。

・「クールさ」を重視したい!

この場合は白・黒・灰色をベースにして、そこに銀色をアクセントとして入れます。

チープな印象になり過ぎないように、黒の中にもマットと光沢を入れるなどして、バラけさせましょう。

ところどころ差し色をするのもアリです。

・迷ったら色を減らす

あれもこれもと色を使い過ぎると、まとまらない雰囲気になってしまいます。

ですから「迷ったら色を減らす」というのを基本方針にしましょう。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ