暮らしの中のバルーンあそびと子育て研究


バルーンアートと積み木遊び

積み木といえば、こどものおもちゃの大定番。

色々な色や素材、形がありますよね。

ですが、家にある積み木で遊ぶと同じ単調な遊び方になりがち。

今回は、カラフルな積み木を使った、楽しい遊び方をご紹介します!

【育児と暮らしに繋がる、積み木とバルーンアートの遊び方】

今回は、実際に育児休業中のママさんに、積み木とバルーンアートで本気の遊び体験をしてもらいました。

この遊びは、こどもが好きそうで作品を見てイメージが膨らみそうなものだと、より親子間で盛り上がるのでおすすめです。

今回は分かりやすく、動物をテーマに工作がスタート。

初めに決めてしまった方が、イメージを組み立てられやすいので、こどもも作業スピードもアップします。

積み木ってただ積むだけじゃ何となく飽きてしまいます。

ここでちょっとした工夫をしたいなぁ~

そんな時に活躍するのがマジックで好きな動物やイラストを描くと楽しい!

また、マスキングテープの「おめめシール」!

目を付けると、何でも生きて見えるから不思議。

貼っても剥がせるマスキングテープなら、バルーンに貼っても大丈夫なので安心です。

目を付けると、作品が生きてくるので、作りながらお人形遊びも一緒にできちゃいます。

楽しみながら、あっという間にバルーンアートと積み木の作品が完成。

ていねいに組み立てた積み木にバルーンを合わせて、その家族ならではの作品を作ることができました。

この遊びは、工作をしながら家族の中で会話が弾むのが楽しいです。

こどもが工作に対して、「どうしてその形にしたの?」と聞いてみると、より楽しめます。

こんなことまで考えていたのかとか、こんなに工夫していたんだなとか、改めてこどもの創造力の豊かさに気付けることでしょう。

バルーンは、シンプルだからこそ奥が深い遊びなのかもしれません。

まだまだ探してみると、バルーンや積み木を使って、様々な遊び方ができそうです!


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ