バルーンアートのリサイクル方法 便利な帽子止め クリップ


風船のリサイクル 帽子クリップ

 

バルーン旅行

風が吹いても安心、「帽子止めクリップ」

 

バルーンアートを再利用して作りました。

帽子と洋服の襟元にくっつけて使用します。

帽子が飛んで行くのを防止するゴムって、
小学生の黄色い帽子や、
赤白帽子の白い平ゴムがおなじみですよね。

あれ、経年劣化で、
半年ぐらいで伸びきってよれよれになるから、

家で、8コールくらいの予備の白い平ゴムを用意しておいて、
定期的に付け替えするんですよね。

今のお母さんたち、
いや、ママたちは、 裁縫箱すら、
ソーイングセットすら持たないから、
帽子ごと買い替えちゃうか、

町の修理屋さんに持って行って、
目の玉飛び出るくらいのお金とられてますよね。

それでいいて言うんなら、なんも言いませんけど。

あと帽子のゴムというと、麦わら帽子や、
婦人用帽子についてる、黒い丸ゴム。

これは白い平ゴムより、 寿命が長いですが、
なにより、顎に食い込みますね。

だから、
あえて飛ぶと分かってもゴムをしなかったりします。

そこで登場したのが、
帽子と襟をつなぐゴムクリップですが、

いかんせん、高い。

高いだけでなく、
「正式名称」名前がわからなければ、
そこいらのどこでも売ってるとは限らない面倒くささ。

便利なのはわかるんですけど。

なら、夢くらふと協会で、
バルーンアートリサイクルで、

丈夫な三つ編みゴムで、
カラフルにもシックにも作ってしまえば、

バルーンアートする人も、帽子かぶる人も、
中間に作り手の内職する人も、

ウィンウィンの関係で、
とってもすてきなリサイクル関係が
構築できるんじゃないかなと思ってるんです!。

三つ編みゴムは、本当に丈夫です。

たぶん、3年くらいは使えると思うので、
単価が、今売っているものと同じくらいでも、
コスパが全く違うと思うんですよね。

ああ、商売人の顔を出してしまった。
飛んで飛んでけ商売人の私、 風船だけに(汗)。

あと、三つ編みゴムリサイクル、
この流れでいくと、

眼鏡チェーンにも活用できる

 

このクリップシリーズは、
眼鏡チェーンにもいいいんじゃないかと考えます。

プラスティック素材より軽いし、
弾力があるから、 落下の危険性も少ない。
なにより、洗えるから、いつも衛生的。

リサイクルって考え始めると止まらなくなりますね。

みなさんも、リサイクル案、お寄せ下さいね。


こちらも合わせてお読みください

2015年08月29日 テレビ東京の撮影
2014年08月17日 ライブ&パーティー

木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエーターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2012年03月18日
うつのみや 大道芸

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ