バルーンアート野菜かごは面白いと男性に人気の風船工作


最近、イベントで初対面の方に
「バルーンアートをしています」と言うと

「バルーンアート? 何ですか?」と言う方には、
写真が一番、わかりやすいのでスマホの写真を見せています

20枚くらいの写真を見た後
「風船でいろいろな物ができるのですね~」

「へ~ 知りませんでした」の感想

まずは、バルーンアートを、知って頂く事は大切な事ですネ!

地味にバルーンアートの普及活動中です (^_-)-☆

写真の中で、男性の一番人気の作品は野菜かご

簡単な物が多いのですが、ナゼか人気のバルーンアート

理由をたずねると「なんとなく、面白い」からだそうです(笑)

DSCF0555

野菜など食べ物が人気なのは、身近でわかりやすい所なのでしょうか?

アートの世界なので、同じ作品をみても人それぞれ、反応が違う所が興味深いですネ

実はあまり知られていませんが、バルーンアートはコミニケーションツールになります。

親世代、これはサラリーマンや主婦の世代ですね。

この世代はやはり基本的に多忙ですから、バルーンアートづくりが良い「癒し」になるはずです。

ほんの一例ですが、主婦の皆さんにはビーズアクセサリー作り、サラリーマンの皆さんにはプラモデル作りなどが人気のようです。

また、お子さんがいるのであれば、親子で一緒にモノづくり(バルーンアート)をするのも最高に楽しいですよ。

簡単な物を作って、プレゼントすると話のきっかけ作りができますヨ

お試しください~

バルーンアート教室とイベント
Facebook
ツイッター気軽にフォロー

【出張バルーンアート教室】
新橋 有楽町 東京 神田 田町 秋葉原 品川 御徒町 浜松町上野 大崎 鶯谷 五反田 日暮里 目黒 西日暮里 恵比寿 田端 渋谷 駒込 原宿 巣鴨 代々木 大塚 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋 練馬 西武新宿 埼玉県 所沢 狭山 入間 川越


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ