バルーンアートお月見 幼児期に才能を磨くことも大切


こんにちは。

夢くらふと協会 キッズバルーンアーティストhinaちゃんは
お月見をイメージして、バルーンアートで月とウサギを作りました。

5歳の子供でもできる、簡単なバルーンアートのですね!

十五夜の月が中秋の名月と知られるようになり、
お月見をするならわしになっています。

お月見といえば、お月さまの中にうさぎとお団子。

ちなみにお月見に月見団子を食べるという由来は、
もともとお月見は中国から伝わり、中国ではお月見の日に、
里芋を食べる事からお月見の日が里芋収穫祭であった説が有力とされています。

物事の行事や祭事には、必ず由来があり、調べてみるのも楽しいですね。

FB_IMG_1443512290157

キッズバルーンアーティストhinaちゃんは
幼稚園児ですが、バルーンアートで才能開花しました。

あなたは、ご自身がなにが好きで得意か、
なににやる気が出るかを把握していますか?

あなた自身にそんな問いかけを行い、
その答えを考察してみることは必要では?

今もって、才能がよく理解していない場合は、
一歩離れて新たなことをスタートしてみると良いでしょう。

今まで敬遠していたのが、実際は思っている以上に、
能力がある可能性だってあることも考えられるね。

自身が今ある小さな世界を抜け出て、
新しい事にチャレンジしてみませんか?

それから、人生が変わるときに、思いがけなく
あなたの才能を見つけ出すことが多い。

なにか新しいことに直面したとき、
それが引き金になって変化が起こるのがあります。

また、どれだけ才能を持っている人でも
鍛錬を怠れば、世間一般の人と変わっていない。

毎日、何よりも時間をとって、
自分自身の才能を磨くことも大切ですね。

夢くらふと協会 HP
気軽にtwitterのフォロー
1日で資格取得バルーンアート認定資格
キッズ バルーンアーティスト認定資格

【出張 バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区品川区 北区 中央区 文京区板橋区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2013年07月28日
交流会

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ