子供の習い事の平均費用は?


最近の子供の習い事にかかる平均費用はどのくらいなのでしょう?

少子化が進んでいるため、子供1人あたりにかけられるお金が多くなっているといわれますが、習い事の費用は、毎月コンスタントに引かれていくため、やはり家計にとっては厳しいものがあります。

1人っ子や、兄弟が多い家では、状況が違ってきますが、だいたい1人1か月あたり、5000円から1万5000円ぐらいを目安にしている家が多いようです。

発表会があるピアノやバレエなどは、月謝とは別に、発表会の参加費用やチケット代、衣装代等が必要になることが多く、費用がかさむということです。

また、幼児教室や英会話スクールなどの勉強系の習い事は、学年が上がるたびに、教材を購入しなければいけないケースがほとんどです。

バルーンアートは空気ポンプと風船(風船は1本約10円)の安くてお手軽な習い事です。

バルーンアートで楽しんで作ったあとは、リサイクルもできます。

風船の廃材は、実用的なカラフルゴムに再利用できて無駄がありません。

考えながら作っていき、創造力や発想力を豊かにするアートです。

子供の知育としてもおすすめ!

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区品川区 北区 中央区 文京区板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください

2011年11月09日 ターニングポイント
2012年05月22日 東京スカイツリー

木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花、バルーンアート講師に。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエーターでもあり、2014年からは自ら立ち上げた「夢くらふと協会」の代表理事となり。

業界初 1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座
親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座
子供の資格キッズバルーンアーティストの才能開花や育成をしています。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨「夢くらふと【登録商標】」や【組紐製作補助具】実用新案登録で、アイディアを提供しリサイクル活動や社会貢献もしています。

夢はディズニーランドような、体験型のバルーンランドを会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2011年12月09日
餃子の王将カード

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画サイトでバルーンアート資格取得

%ef%bc%9315554771_1070541666425243_1454278178_n

ほいくらいふ資格の掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

ラテ コラム : Latte

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

講演会「命の仕事」

15-09-06-17-14-20-830_deco

アメーバ ブログ

yjimage

お問い合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

このページのTOPへ