夢の挑戦 命がけの風船ファンタジー


あなたは、風船おじさんと呼ばれた、一人の日本人をご存知ですか?

過去日本には、偉大な冒険や常識離れした挑戦をし、
世間の注目を集めた人がたくさんいます。

もしあなたが、男性で活発的な性格であったり、
女性でも男性勝りな性格を持っていたら、
そういう生き方に憧れたのではないでしょうか?

風船おじさんとして、一躍有名人となった鈴木嘉和さん。

この方がなぜ「風船おじさん」と言われるようになったのかというと・・・

風船ファンタジー号という、ゴンドラに風船を付けた、風船の船という一種を作ったのです。

船と言っても、風船の中にはヘリウムガスを入れ、水上ではなく空を飛ぶ設計としたのですね。

設計といても「風船で空を飛ぶ!?」とまるで
RPGゲームの様な話に、初めて聞く人は驚きを隠せないでしょう。

さらに、これで日本からアメリカに渡るというから驚きなのです!

「風船おじさん」ファンタジー号は、新聞やマスメディアで報道され、週刊誌にも掲載されました。

壮大なる夢のチャレンジは、人に驚きと勇気さえ与えますね。

「海に落ちたらどうしよう・・」

「風船が勝手に飛んで行ってしまったらどうしよう・・」

こんな不安を物ともせず、1992年11月23日。

「アメリカ行ってくる!」と言葉を残し、旅だったそうです。

もちろん安全が保障できないため、正式な許可が下りていなかったようですが・・

こういった風船で空を飛ぶという、変わった視点からの挑戦も
志や目標をかかげ、チャレンジする精神は心をゆさぶります。

この風船おじさんは、鳴き砂の自然保護を訴える事が目的でアメリカに渡ったそうです。

自然に対する愛がなせる挑戦だったのですね。

また本人の狙いと関係があるのか、世界の人達に風船で空を飛ぶ!

多くの人に、ファンタジーな大きな夢を与える事が出来たのだと思います!

しかし、風船の船と鈴木さんは消息不明のままで、無謀とも言える挑戦は、
いまだに記憶に残る伝説として語られています。

風船に命を懸けた人がいたように、あなたも本気になれば、
バルーンアートという風船を通し、
大きな事にチャレンジできるかもしれませんよ!

変化の時代こそ、最大のチャンス。

「生きている実感がないなんて」嘆いている場合でない!

チャンスはあなた自身の心の中にあります。

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区品川区 北区 中央区 文京区板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください

2012年05月13日 ギネス世界記録

木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ