夢くらふと協会バルーンアート教室・イベントのご案内


バルーンアート教室

キッズに大人気のバルーンアート。

小学生以上であれば、どなたでも参加が可能です。

まずはバルーンに触れてみたい!

教わってみたい!という方。

お待ちしております!

■日程

10/8(日)・15日(日)・22(日)

13:00~15:00

■受講料

全3回10,368円

(受講料7,128円+教材費3,240円)

*1回からでも参加はできます(小学生から)

*1人で参加できない、お子さんは保護者と一緒にご参加ください。

■バルーンアート教室で作るモノ

10/8  ハロウィン(オバケ、月、カボチャ)

10/15 ハート・大きな花・チョウチョウ

10/22 リボン・リース・雪だるま

■会場

新所沢カルチャーセンター
(新所沢PARCO内パルコ館4F)

アクセス:西武新宿線 新所沢駅 西口徒歩1分

住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町1-2-1

■お申込み・お問合せ

電話番号:04-2998-8080

メールの予約・お問合せ

※申込み締切10/3

バルーンアート認定資格講座(全3回)

子育てで忙しいママさんや一段落した、
空き時間のできた主婦の型にオススメの資格です。

たった3日であなたも多くの人に、
夢を与えるバルーンアーティストになりませんか?

履歴書の資格欄をひとつ、増やしてみたいと、
考えられている方にも彩りを添えるのにオススメです。

■日程

10/8(日)・15日(日)・22(日)

10:30~12:30

■受講料

全3回50,000円

(受講料40,000円+教材費10,000円)

*認定証書が必要な方は別途。
3回目の講座の時に現金にてお願いします。

受験料+認定料(認定証書込)10.000円

入会金 3.000円

合計 13.000円

■会場

新所沢カルチャーセンター
(新所沢PARCO内パルコ館4F)

アクセス:西武新宿線 新所沢駅 西口徒歩1分

住所:〒359-1111 埼玉県所沢市緑町1-2-1

■お申込み・お問合せ

電話番号:04-2998-8080

メールの予約・お問合せ

※申込み締切10/1

 バルーンアーティストえな イベント情報

 

10月14日(土)埼玉県鶴ヶ島市
◆キッズルームにてバルーンアート練り歩き販売

10月21日(土)東京都江東区有明・有明コンベンション
◆バルーンアートの実演配布プレゼント

11月 4日(土)埼玉県所沢市バルーンアート販売

12月2日(土)東京都小平市
◆キッズルームにてバルーンアート体験



木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2015年04月09日
しだれ桜と雪
2012年08月18日
東京の神秘 鍾乳洞

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ