一般社団法人 夢くらふと協会 講座受講規約


【 講座受講規約 】

第1条(適用)

1 本講座の受講者(以下、受講者)は本規約に同意した上で、本講座の申込みを行うものとします。

2 本講座の内容は、別途一般社団法人夢くらふと協会(以下、協会)が定めるカリキュラムの通りとします。

第2条(受講申込)

本講座への申込みは、協会所定の方法によるものとし、申込書等の不備、誤記、遅延等、もしくは本規約又は申込書等について、受講者による不知、誤認があった場合、これらに起因する受講者の不利益は受講者の責任とし、協会は責任を負いません。

第3条(受講料及び支払い方法)

1 本講座の受講料は、協会が定める料金表によります。

2 受講者は、本講座の受講料を、協会の指定する口座に振込み支払い、又は協会との合意の上、その他所定の方法で支払うものとします。なお、協会の指定する期日までに支払いがない場合、当該講座の申込みをキャンセルしたものとみなします。

3 本講座の受講料及び諸費用の支払いにかかる手数料及び協会から受講者へ返金等する際の手数料は、すべて受講者負担となります。

但し、協会の責に帰すべき事由により、受講者が受講不能となった場合等、協会が、協会負担と認める場合はこの限りではありません。

4 本講座当日の遅刻・欠席・途中退席その他いかなる理由にても、受領済みの受講料は返金しません。

但し、第4条(キャンセル等)の場合もしくは協会が特に認める場合はこの限りではありません。

第4条(キャンセル等)

1 受講者は、本講座の申込みをキャンセルする場合は、協会に対し所定の方法により通知する必要があります。

2 受講者が本講座開始日前又は以後にキャンセル等の申込みをした場合の取り扱いは、協会所定の受講申込書記載の【キャンセルポリシー】のとおりとします。

3 本条項の場合の協会が受講者へ返金する際の振込手数料は、受講者負担とします。又、キャンセル等の申込みは、申込み通知の到達により、その効力を生じます。

第5条(受講契約の成立)

1 講座の受講契約の成立は、協会が受講者の受講申込みを受理し、受講者に対して当該講座の受講概要等をメールにて発信したときとなります。

2 前項の成立は、当該講座の開講を保証するものでなく、協会は、止むを得ない事由その他の理由により講座の開催を中止することがあります。その場合、協会は受講料を全額返金するものとします。

但し、受講者の交通費・宿泊費等その他の負担、及び当該中止で発生した損害について協会は賠償する義務を負わないものとします。

第6条(免責)

1 本講座は、受講者がある一定の知識や技術を習得すること、又は資格を習得することを保証するものではありません。

2 本講座で得たノウハウ、知識、技術・手法を受講者が利用する場合は、自己の判断と責任において行うものとし、その有効性、通用性、完全性、情報の正確性について、協会はいかなる責任を負うものではなく、保証をするものではありません。併せて、その利用に際して発生した受講者の損害について協会は一切の責任を負いません。

第7条(知的財産権の取扱い)本講座に係る秘密とされるべき情報その他一切の情報、本講座において受講者に提供される教材、文書、印刷物、ソフトウェアその他データに関する著作権、特許、商標、意匠、ノウハウ及びその他のすべての財産権(以下、本著作物等)など、一切の権利は協会又は協会が許諾する第三者に帰属し、かつ受講者には移転しないものとします。

第8条(禁止行為)

1 受講者は、次の各号に該当する行為をしてはいけません。

なお、受講者が本条項に反した行為を行った場合、協会は、直ちに当該受講者との受講契約を解除することができ、協会に損害が発生した場合は、損害賠償を請求することができます。

①協会又は協会関係者の財産、著作権その他の知的財産権を侵害し又は侵害するおそれのある行為。

②協会で得たノウハウ、知識、技術・手法を無断で改変、又は販売し、もしくは自身が開発したものであるかのように利用する行為。

③協会又は協会関係者を誹謗中傷し、又は名誉を傷つける行為。

④本講座の進行を妨げ、又はその他の受講者の迷惑となる行為。

⑤その他前各号に準ずる行為。

2 前項の規定により受講契約の終了が確定した場合、当該受講者は協会に対して未処理役務の提供を請求できません。又、受講料の返金も致しません。

第9条(協議)本規約に定めのない事項、又は解釈に疑義が生じた条項については、当事者間で誠意をもって協議し処理解決するものとします。

附則本規約は、平成28年11月1日をもって発行し同日施行致します。



木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2011年11月09日
ターニングポイント
2013年02月17日
バルーン練習会

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ