夢くらふと協会の目標とは


バルーンアートは、風船を使うアートの世界です。

そして、夢くらふとのコンセプトは、風船工作を通し、
リサイクル活動の普及を行うというものです。

バルーンアートに使用した、細長い風船を再利用し、
また一つのアート作品を作るため、他ではなしえない
アートを作ることができます。

バルーンアートで使用したバルーン達は、しぼんだり割れたりします。

そして、結果的に捨ててしまうわけですが、
ここからが夢くらふとの出番です!

廃材を再利用する事でゴミ削減にもなり、
夢くらふとの作品は、子供からシニアまで作れ簡単です。

バルーンの廃材を再利用し、三つ編みにすれば、
カラフルできれいな輪ゴムが出来上がりますよ。

とても丈夫で、自宅で使えて実用的、
主婦には人気があります。

リサイクルで一つのエコアートを作るという事は、
唯一無二の物を作り出すことができるのです。

現代の人たちは、リサイクルという言葉に、
あまり関心がないようにも思いますが、
リサイクルし自分の作品を作るという、
観点を見いだせれば、楽しくなること間違いなしですよ!

ワクワクするバルーンアートの作品ができたときの、
作る喜びや成功体験など、自信につなげて欲しいと思っています。

カラフルな色彩を持つバルーンアートで、子供たちを笑顔にして、
夢くらふとで、手軽にリサイクル、一石二鳥で無駄がありません。

そして、ダブルのアートクラフトです。

リサイクルのカラフル輪ゴムをお試しください。

当協会では、バルーンアートや、そのリサイクルで作った夢くらふとを飾ったり、
ショーをしたり、写真撮影、バルーンアートや夢くらふとの体験教室など、
多くの人達が楽しめるディズニーランドのような場所を作りたいと考えています。

さらに、キッザニアみたいなに、バルーンアーティストの
お仕事の体験できる、コーナーもあると楽しめると思います。

夢と感動のサプライズを体感できる、
そんな空間を作り、皆で楽しめるような、
魔法の国にしたいと考えております。

バルーンランドは、親子の絆を深め、
思い出づくりのお手伝いをします。

みんなの夢がふくらんで、笑顔がはじける、
そんな場を会員とともに作る事が、私たち夢くらふと協会の目標です。

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区品川区 北区 中央区 文京区板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜市


こちらも合わせてお読みください

2012年01月03日 初詣 いも神社 

木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2012年05月20日
バルーン練習会

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ