バルーンアートのメリットや活用方法


バルーンアートはただの趣味?

いえいえ、実はこんなに実用的!

様々な職業・立場にいらっしゃる方々にとって、
身近で使えて役に立つスキルなのです。

『教育・介護関連の職種の方々は』

○ 歌・英語・子どもむけの教室・学校・幼稚園などで活用できます。

○ 介護施設のリクリエーションとして利用者の方々の脳を活性化でき、認知症予防に役立ちます。

○ 学校や保育・福祉施設などで、バルーンアートを装飾に使えます。

○ 学校、幼稚園など、イベントのプロデューサーになることができます。

○ 子ども会や地域のボランティアで社会貢献できます。

○ ボランティアや夢くらふとでエコ活動をすることができます。

『自営業者やお店などの経営者の方々は』

○ お店、イベントの販促品に使えます。

○ あなたの今あるスキルと組み合わせれば、新たなビジネスの契機になります。

○ 楽しみながら、スキルを磨くことができます。

○ プロフィールや履歴書にアートの特技や資格が増えます。

『クリエイティブ職の方々は』

○ 創造力や発想力が豊かになります。

○ 新しい視点を手に入れることで、より効果的な思考方法が身に付きます。

○ 固定観念、先入観の解消し、何事にも積極的に取り組めるメンタルを養うことができます。

○ 眠っていたクリエイティブな才能を発見できます。

『メンタル面での効果も』

○ 作り上げることで達成感・満足感も得られ、自信につなげることができます。

○ 色のバリエーションが豊富で、カラーセラピーとして癒しの効果もあります。

○ バルーンアートができるようになると、ワクワクした明るい気分になれます。

○ 誰かに作ってあげれば、その人から多くの喜びや感謝を得られます。

○ 風船が割れる風船恐怖症の潜在意識ブロック解除にも役立ちます。

『シニア世代の方々は』

○ 「自分にできるだろうか…」なんて心配はご無用!

子どもから大人まで、老若男女どなたでも、簡単にスキルを身に付けることができます。

○ バルーンアートを作ることで、手先を動かしてリハビリに役立ちます。

○ 前向きになり、生きることに張り合いが出てきます。

『もちろん、趣味として』

○ バルーンアートは、風船と空気ポンプだけでできるお手軽アートです。

○ 誕生日や記念日のサプライズプレゼントにも使えます。

○ 子どもや友達にプレゼントすると喜ぶこと間違いなしです。

○ 結婚式、忘年会、新年会など宴席の余興に使えます。

○ 友達と一緒に作ることができ、コミニケーションツールとして活用できます。

○ ホームパーティーの盛り上げ役としてもぴったりです。

『その他 』

○ 風船が割れても、廃材を再利用してカラフルな輪ゴムを作ることができます。

○バルーンアーティストになりモテ期到来!女性や子どもに人気者になれます(かも?)。

○ たった1日6時間でバルーンアーティストになることもできます。

バルーンアートは一生使える価値のあるスキルとして魅力的です。



木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ