新生活が始まる春 バルーンで夢に向かって飛び立とう


春の季節は、さまざまな別れ、そして新しい出会いの時期です。

4月は新しい生活が、スタートする方も多いかと思います。

住む場所、仕事、人間関係が新しくなり、心機一転しますね。

そして、期待や不安な気持ちはあるかもしれません。

学校や入社、転勤の方、新天地でのご活躍をお祈りしています。

昨年から続く新型コロナウイルスの影響で、私たちの働き方は大きく変わってきています。

この変化を、中には「怖い」「早く元の生活に戻りたい」と思っている方もいるでしょう。

もちろん、コロナの早期収束はすべての人の願いですが、個人の働き方は今後大きく変化するでしょう。

自分の長所を磨いて、武器にしていきましょう。

今までは上司の指示に従うことが多かったかもしれませんが、これから先は個人の技量が試される時代。

「個人の技量」を高めるにはまず、自分の長所を見つけることが大切です。

内なる才能は誰しもが持っているものです。

それを表現することで達成感も得られますし、バルーンアートで周りの人たちを笑顔にしたり、ハッピーな気持ちにさせられます。

そう思ったらワクワクしませんか?

自分の長所や才能を活かして、社会貢献する時代が訪れます。

夢くらふと協会は、バルーンアート後の風船の活用方法についてもお伝えしています。

地球にも優しいバルーンアートを日々の楽しみに取り入れてみてください。

バルーンアートで長所と才能を伸ばしましょう♪

バルーンアート講座も開催していて、1日6時間の受講で、バルーンアートの基礎や作り方が学べるプログラムとなっています。

不器用だと思っている方でも大丈夫、夢を叶えるあなたを応援します。

未来に向かって頑張る人に、プロのバルーンアーティストがそばでサポートするので、安心してご参加ください。

六時間おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れる資格 キッズバルーンアート

バルーンのエコ工作:夢くらふと資格 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ