AI時代にも輝ける魅力的なバルーンアーティストという職業


バルーンアートは生活利便性が高い

バルーンアーティストは生涯の職業

 

ハンドメイドのアクセサリーやバルーンアートなどの値打ちは、
今後どんどん高まっていくものと思われます。

なぜなら、人工知能(AI)やマシンではそれらのお仕事をすることができないからです。

AIの発展にともない「今後○○の職業はAIの影響でなくなる」などという
お話を聞く機会も多いのではないでしょうか。

例えば「上級国家公務員」「会計士」「切符販売スタッフ」
「スーパーなどのレジスタッフ」「運転手」などの存続が危ぶまれているようです。

実際、セルフレジ(無人レジ)を導入しているスーパーも増えてきましたよね。

また、自動運転に関するテクノロジーも急激に発展していますから、
将来的には「人間が車を運転する」必要がなくなっていくかもしれません。

・バルーンアートはエコロジーで楽しい

・日本が誇る「おもてなし」の精神

人間だからこそ持てる温かさや「おもてなし」の精神が必要な「手作り」の分野は、今後もずっと残り続けるはずです。

コールセンターや簡単なお客様相談電話などであれば、AIでも行えるかもしれません。

ですが、ケースバイケースで応じていかなければならないようなものについては、人間の判断能力が不可欠です。

やはり「人間と接するのは人間であるべき」なのではないでしょうか。

AIやマシンは「人の心」や「おもてなしの精神」、そして「気遣い」を見せてはくれませんよね。

バルーンアーティストには、とっさの判断能力(お客様から急に○○作って!と言われる事もあります)や「観客を楽しませるために何ができるか」を考える力が必要です。

これは、どれほど優秀なAIであっても果たせることではないのです。

お客様の声を聞く、一瞬の判断で場を盛り上げる、素敵なバルーンアートを作り上げる。

人間にしか成し得ないことです。

ですから、手作り×バルーンアートの値打ちは今後もどんどん高まっていくことでしょう。

バルーンアートは「遊び」なのかもしれません。

ですが、極めれば「職業」となります。

バルーンアートに限らず、
実は「遊び」にこそ「今後も無くならない職業」のヒントが眠っているのかもしれませんね。

短期一日(六時間)バルーンアート認定資格講座

子供の資格(三時間)キッズバルーンアーティスト

お孫さんと一緒にバルーンアート資格取得


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ