バルーンアート活動報告と感想 群馬 生方農園 静岡 メルシー島田 


 農業経営 群馬県昭和村 生方農園

 

こんにゃく.ブルーベリー.とうもろこしを栽培

 

地元の公園で野外音楽祭があり、
その会場内で、ワークショップの一つとして、
バルーンアートをやりました!

本来は、作り方を教えるつもりでしたが、
ちっちゃい子(小学生低学年)に囲まれ、
「バルーンアートを作って!」
って言われる事が多くて。

花のバンドと、剣をつくりました!

とても良い経験になりました。

デイサービス メルシー島田オーナー
(静岡県島田市 介護サービス)

木島先生のアドバイスを頂きながらの
はじめてのバルーンアート体験&販売をやりました。

イベントは大盛況で完売する事が出来ました。

そのあと社会福祉協議会でのバルーン教室を頼まれました。

少しでも夢を膨らませてほしいとお受けしました。

頑張ります。

卒業生も地域密着型のバルーンアート活動で活躍中です。

これからも全国各地で、夢を届けて欲しいです~

期待しています!

バルーンアートで希望を叶えたい!

人生を大きく変える時は、恐怖感があるようです。

何をするにも一歩踏み出す勇気が必要ですね。

きっかけは簡単なものから始めよう~

いきなり、お店を持つのはハードルが高いですね!

芸術の道へのガイド

例えば、バルーンアートが上手にできても、
この先アートで何かしたいけど・・・・

「どーしたらいいの?」

そんな悩みを持った方が、とっても多いですね。

バルーンアート受講者にピッタリの方法を教えます。

みんなさんはもちろんのこと性格、仕事、生活環境が違います。

また、バルーンアート活動の希望や目的も人それぞれ!

その上で、ライフスタイルなどの全体的を考慮しながら、
個別にバルーンアート資格講座内でアドバイスをしています。

県外からの受講者も多く、その方の希望や意向に沿う形で、
質問に答えながら、一日(6時間)と言う短い時間でも大丈夫!

未経験でもバルーンアートの基本ができるまで教え、
活動方法の個別相談もするので、少人数制で行っています。

夢を叶える最短距離でコンサルタントするのが、
夢くらふと協会のバルーンアート認定資格講座です。

夢くらふと協会 HP
気軽にtwitterのフォロー
1日で資格取得バルーンアート認定資格
キッズ バルーンアーティスト認定資格

【出張 バルーンアート教室】
東京都 渋谷 新宿 池袋 恵比寿 世田谷 銀座 北参道 笹塚 参宮橋 神泉 千駄ヶ谷 代官山 幡ヶ谷 初台 原宿 明治神宮前 代々木 練馬 西武新宿 埼玉県 所沢 狭山 入間 川越 飯能


こちらも合わせてお読みください

2012年05月11日 東京スイーツ

木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ