バルーンアートは地域のファミリー向けのイベントに最適です


海外から来たバルーンアート文化

バルーン旅行

感動!風船だけでこんなアートが生まれる

 

バルーンアートが最初に生まれたのはアメリカ合衆国だと言われています。

この国には昔から「パーティーの飾りつけに風船を使う」という文化があり、それがだんだんと進化して「バルーンアート」という芸術にまで到達したのだとされています。

ちなみに、アメリカ合衆国から10~20年ほど遅れて、バルーンアートの文化が国内にも進出してきたんだとか。

さて、お子さんと共にバルーンアートを楽しんでいるご自身の姿を想像してみて下さい。

きっとかなり鮮明に思い浮かぶのではないでしょうか。

やはり身近な風船を使うため、多くの人にとって親しみやすいからだと思います。

そして「想像内の楽しさ」以上に「実際のバルーンアートの楽しさ」はすさまじいです!

「今日初めてバルーンアートをしたのに、ここまで色々なものを作る事に成功するなんて!」と家族みんなではしゃげるはずですよ。

バルーンアート教室とイベント

Facebookバルーンアート

バルーンアート出演依頼 お問合せ

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

【バルーンアート教室】
東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田 区品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ