北海道からの受講生はバルーンアートの実演配布の活動中


北海道でバルーンアートを実演で作ってプレゼントして、フリーで仕事をしているねねさん。

地震があったので心配しましたが、バルーンアート認定資格講座を受講していただきました。

これからも、地元でバルーンアートの「グリーディング」をされます、ぜひ応援してくださいね!

グリーディングとは、英語で「greeting」と表記し、「あいさつ」という意味です。

バルーンアートは、お客様に喜んで貰えて、さらに宣伝効果も期待できるのです。

バルーンアートには、他にの沢山魅力があります!

詳しくご紹介していきます!

1. 材料代が低コストで負担が少ない

数多くある趣味には、お金が結構かかる内容が多いです。

その点、バルーンアートの材料の風船は、とても安いので、お財布に優しいのが特徴♪

コスパを気にせずに続けることができます。

低コストで出来る趣味は、かなり重要なポイントです!

2. バルーンアートは宣伝効果もある

風船は、人の目を引きます。

何か宣伝したいことがある場合は、風船と一緒に宣伝したい内容が書かれた紙を配ることで、より多くの人に伝えることができます♪

3. 風船は、環境にも配慮したエコ素材

バルーンアートに欠かせない風船。素材は何で出来ているの?の質問の答えは、天然のゴムで作られています。

大きな装飾でも資源を壊すことがありませんし、ゴムはどうなるの?と思っている人も多いと思いますが、大丈夫なんです!

土に戻す事が出来る素材なので、環境に優しいというのも大きなポイントです。

いかがでしたか?バルーンアートは素敵な空間を演出してくれますし、ご紹介したような嬉しいメリットもあるのです!

バルーンアートは、趣味で楽しむだけではなく、他にも講師として活躍したり、出張してイベント会場を装飾したりと、幅広く資格を活かす事が出来ます。

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ