結婚式を迎える息子さんの為バルーンアート資格講座を受講


親から子へバルーンアートで門出を祝う


バルーンで笑顔の絶えない素敵な結婚式

 

バルーンアート認定資格講座、一体どんなことに役立つのか気になりますよね。

今回講座を受講していただいた内のひとりは、結婚式を迎える息子さんのためです。

一生に一度の晴れ舞台に、結婚式場の装飾や花束のプレゼントのために、バルーンアートを学びたいとのこと。

結婚式などは、あらかじめ装飾が施されていることがほとんどで、花束もお花屋さんに頼めばもちろん素晴らしいものが届けられるでしょう。

それももちろん素敵なことですが、独特の手作り感や驚き、温かさは バルーンアート装飾ならではのものです。

さらに、新郎新婦に「Happy Wedding」「結婚おめでとうございます♪」のメッセージ付きのバルーンを会場に浮かべると、一気にお祝いムードたっぷり!

かんたんに華やかになる、バルーンなら面倒なこともなく、デコレーションが作れます。

結婚式に招待された方も、バルーンアートの装飾を見て驚かれたり、見入ったりするでしょうし、何よりも息子さんとお嫁さんがアートを見て喜んでいる姿が目に浮かびます。

バルーンアートは結婚式に限らず、多くの催しで取り入れられる技術です。

町内会の集まりや、仲の良い友人の誕生日パーティー、忘年会や新年会など、あらゆる場所に合った楽しみ方を提供できます。

資格講座を受講したら、バルーンアートを自分でもできるようになるので、友達に作り方を教えて、一緒に楽しむこともできます。

この方のように息子さんが結婚して、将来的に孫ができた場合は、お嫁さんも交えて孫とバルーンアートを楽しむこともできます。

一緒に話す、笑うにプラスして、「一緒に作れる」バルーンアート。

きっと場の空気をより明るく、温かい家庭を築き楽しくしてくれるはずです。

 

バルーンのリサイクル活動 夢くらふと協会

資格取得3時間のバルーンアート子ども資格

女性におすすめ資格取得バルーンアート講座


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ