膨らませたごむ風船を割れにくくするための対策


バルーンを割れにくくするためにできる工夫

・熱に注意

気温が上昇するとバルーンが膨らんでいきます。

ですから、バルーンを熱源(ストーブ、電灯など)のそばに置かないようにしましょう。

・静電気に注意

また、バルーンは静電気に弱いです。

そのため、絨毯の上にバルーンを置いておくといつの間にか割れてしまう恐れがあります。

置いておくのであれば、フローリングなどの上が良いでしょう。

ちなみに、冬場は静電気のリスクが上がりますから、より気を付けなければなりません。

・化学反応について

油性ペンに含まれているラッカーやシンナーには、ゴムを溶解させる働きがあります。

そのため、風船に絵を描こうとすると割れてしまう場合が多いです。

しかしだからといって、水性ペンではインクが浮いてしまうので絵は描けません。

ですので、油性ペンの中のアルコール系統のものを利用するようにしましょう。

「バルーン用ペン」を使えば確実です。

また、そもそも破裂を避けたいのであれば、ビニール風船やフィルム風船を使いましょう。

ラテックス風船は素材がやや弱く、破裂しやすいからです。

・暗所に保管しましょう

ゴム風船は太陽の光に弱いので、暗所に保管するようにしましょう。

風船を屋外に飾りたいのであれば、ラテックスバルーンを使うのは避けた方が良いです。

・ゴム風船の劣化を避けるために

冷暗所に置いておくことが大事ですが、その場合でも当然できるだけ早めに使うべきです。

そして、風船同士がくっつかないように、ゴム風船の表面に白いパウダー(無害です)が付いているのですが、放

置しているとだんだんその粉もなくなっていってしまいます。

そうなれば、バルーンとバルーンがくっついてしまうので気を付けて下さいね。

これらの工夫をした上でも、もちろんいつかは破裂します。

ですが、それもバルーンの一種の醍醐味だと思いませんか?

最後に割れることも含めてバルーンを満喫してくださいね!

バルーンアート教室とイベント

バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

1出張バルーンアート教室 講師派遣

2出張バルーンアートショー 出演

3実演配布バルーンアートプレゼント

【バルーンアート教室】

東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ