営業担当もビジネスツールとして活用したくなるバルーンアート


高齢者となつかしい風船で心の触れあい

バルーンアートで生き生きと楽しく

 

セールスマンの“ビジネスアイテム”に最適!

医療系の営業担当をしているバルーンアーティストは、
介護施設にも仕事としてよく通われているそうです。

「男性の営業職のイメージってどうなんだろう?」と考え抜いて、
“親近感を持ってもらうこと”がもっとも必要だと感じられたそうです。

そんなとき夢くらふと協会のバルーンアーティスト講座に出会い、
ビジネスアイテムとしてのバルーンアートにも興味を持ってくださいました。

彼は営業活動の一貫として、新しい風を吹かしてくれることだと思います。

受講している際にも、たくさんの人々を一気に惹きつけるバルーンアートショーに対し、
どのような場所にいっても、“コミュニケーションツールとして最適!”だと感じられたそうです。

そんな彼には、「クスッと笑えるステージショーがいいかもしれませんね!」とアドバイス。

講座内ではショーの行い方も指導しました。

スポンジのように吸収していく彼には、これからどのようなパフォーマンスを行ってくれるのか期待が膨らみます。

その後、イベントがあり衣装を着てバルーンアートパフォーマンスショーの披露したそうです。

「なんとか成功しました。ありがとうございました。また、ご指導の程、宜しくお願いします。」

後日。ご丁寧なメッセージをいただきました。

さすが営業さん!という感じですね。

きっと彼なら成功を手にすると感じていましたが、無事にショーを成功させることができ、嬉しく思います。

次の営業先でもコミュニケーションツールとしてもバルーンアートをもっと活かしてほしいです。

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト認定資格

【出張 バルーンアート教室】
新橋 有楽町 東京 神田 田町 秋葉原 品川 御徒町 浜松町上野大崎 鶯谷 五反田 日暮里 目黒 西日暮里 恵比寿 田端 渋谷 駒込 原宿 巣鴨 代々木 大塚 新宿 新大久保 高田馬場 目白 池袋


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ