元気でポップなバルーンアートでお家で動物園作り


「夢いっぱい」キッズバルーンアーティスト

バルーンアートで楽しい動物園を作りました

 

このバルーンアート作品は5才の小さな女の子、キッズバルーンアーティストが作りました。

まるで動物園みたいにライオン、ゾウ、クマ、キリンの上にコアラ、たくさんのアニマルたち!

さらに、ピンクのうさぎ・ダックスフンドとお花も作りました。

いっぱいできたよ「じゃーんっ。バルーンアートが完成~!」

手を広げてお披露目会をするキッズバルーンアーティストもやっぱりキュートですね。

下に引いてあるグリーンの「道路のプレイマット」も楽しい雰囲気が増していて愉快なアニマルパークにいるみたい!

リビングが明るくなって、飾り付けにぴったり!

「ほがらかな愛情いっぱい」の作品を親子アーティストである家庭は、毎日とってもたくさんの笑顔に包まれています。

「幼少期に受けた親からの愛情」がさらに心豊かに、心に余裕を持つ大人へと成長させます。

バルーンアートで「今度は、なに作ろ~かなぁ~」と無邪気な笑顔で目をキラキラ・ワクワクさせています。

バルーンで何だか気持ちが達成感でいっぱい~

幼少時代の成長過程で、いろいろな経験が人格の軸になるといいます。

バルーンアートで楽しくテンションupでき、お子さんの次の目標をうながし、手助けするのが親の役目とも言えます。

これからも家族と仲良くしていくためには、コミュニケーションは重要です。

兄弟姉妹と一緒にバルーンアートを春休み期間、楽しんでください。

小さなバルーンアーティストの活動を皆さんも応援してくださいね。

女性におすすめ簡単バルーンアート資格

三歳からキッズむけバルーンアート資格取得

資格難易度は簡単 初心者向けバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ