バルーンアートで自分の長所や才能を伸ばそう


これからは「個」が大切になってくる時代ですね。

自分の長所を発揮して社会に活かしていく時代になりました。

会社で言われたことを従順にやるだけの人ではなくて、クリエイティブな発想で好きなことを表現し、形にしていく人の方が重宝されます。

そんな時代の中で大切なのは、自分の優れた長所を見つけて、それを磨き上げること。

ニッチな才能こそが、今時代に求められている能力なのです。

皆に喜んでもらえる特技を身につけるためにも、是非バルーンアートに挑戦してみてください。

自分の自由な表現で作り上げた作品が、周りの人も笑顔にして元気にすることができると、とてもやりがいを感じます。

カエルを自分の部屋に飾ったり、施設などに飾っても十分楽しむことができます。

もし本格的にバルーンアートを身に着けたいという方は、バルーンアート講座を受講するのがおすすめです。

「受講して自分の世界が広がりました」そんなコメントもたくさん頂いています。

またバルーンアートの技術や知識が身につけば、ご自身でバルーンアート教室を主催して開くこともできます。

小さな子供からお年寄りまで、時間を忘れて楽しんでくれるバルーンアート教室は、とてもやりがいがあります。

特に子供は好奇心旺盛なので、大きな声を上げて喜んだり、真剣な表情でのめり込んだり、楽しんでくれること間違いなしです。

更にバルーンアートは、「見ても触れても楽しいアート」です。

「ここから、どんな動物ができるかな??」などとクイズを出しながら作品を作っても楽しいですね。

親子間のコミュニケーションツールとしても最適です♪

さらに子ども達は剣を持って走り回りパワー全開。

イメージを膨らませながら作るバルーンアートは、知育としてもおすすめです。

初心者向け1日でバルーンアート資格取得・東京 新宿

学童保育やイベント出張バルーンアート


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ