子どものキラキラネーム 赤ちゃんの名前ランキング


最近の赤ちゃん名づけトレンド

キラキラネームとは

親の愛情でもある「世界でたった1つのオリジナルの名前をつけてあげたい」
そんな思いから、個性的な名前が増えています。

場合により、当て字でおしゃれな呼び名のため、普通の人が読めない名前を「キラキラネーム」と言われています。

人気が高い女の子の名前は春らしい、桜や菜の花にちなんで「咲良」「結菜」

最近の多い漢字の傾向では、男の子や女の子とも「結」の付く名前。

男の子は、悠真(ゆうま・はるま)悠人(ゆうと・はると)陽翔(あきと・ひなと)など人気。

女の子は、結菜(ゆいな・ゆな)咲良(さくら・さら)陽葵(ひまり・ひなた)などの子どもの名前が多いです!

キラキラネームは、呼び方を本人に確認しないと、わからないことが多く他人は戸惑ってしまいます。

読めない名前を子供につける事で、起きるマイナスな問題点について考えます。

初対面の人が読めない名前は、子供が言い間違いをそのつど、訂正する必要があります。

名前で、子供が面倒くさい、不便さを感じるシーンも見られるようです。

幼稚園、学校、病院、就職活動などで名前が読めない為、困惑させることあります。

子供は一生涯、沢山の人と関わり成長していきますね。

その子供が携わる人達の立場にたってみると、「読めない名前」にデメリットを感じるといった場合も考えられます。

子供の名づけで重要なこと

 

赤ちゃんの命名で、独特すぎる読み方に対し意外と社会の見る目は冷たいです。

キラキラネームをつける家庭の子供は、一般的な常識がなさそうだと推定されて、敬遠され、両親の良識が欠けていると思われます。

ネガティブな要因のため子供の頑張りが名前のせいで、就職活動を意欲的に頑張っても採用されにくい場合もあるようです。

奇抜な子供の名前は、案外と会社では評価が下がるといった場合がないとは言えません。

キラキラネームの子供の感想は、

「人にすぐに覚えてもらる」「名前でからかわれる」「社会に出てスムーズに物事が進まない」などといった声が集まっています。

子供の一生を左右されることもあるので慎重に選びたいですね!

 

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

おすすめ女性に役立つバルーンアート資格

三歳からバルーンアート子ども資格

資格難易度は簡単 初心者向けバルーンアート資格

 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ