海の日にバルーンアートで楽しい水族館をデコレーション


明るい未来のコミュニケーションツール

 

FB_IMG_1436492695779

海の日をご存知ですか?

 

平成7年に国民の祝日になり、毎年7月の第3月曜日は海の日です。

この時期は夏休みに入る時期でもあり、海で海水浴などが始まる頃ですね!

キッズバルーンアーティストは、お家で一緒にお母さんとバルーンアートを作りました。

お魚、カニ、イソギンチャクなど、海をテーマに、インテリアの様にデザインしました。

バルーンアートは膨らませねじったり、まわしてひねり組み合わせた風船工作、色や形をイメージしながらの脳トレ玩具にもなります。

夏休みにバルーンアートで、いっそう会話も弾んで楽しめます。

夏休みの自由研究にオススメ!

 

ファミリーで楽しく遊びながら色とりどりで、鮮やかな風船を作って、コミニケーションを深めませんか?

バルーンアートを始めたばかりの人のは、決まった型式に従って組み合わせることで、犬・うさぎ等々の動物や評判のキャラクターを生み出すことが可能だと言えます。

子供ならではの自由な想像力を育成します。

ひねることにすこし慣れてきて応用力もついたら、自由に工夫し無数のオリジナルのバルーンアート作品を製作することが可能でしょう。

未来を担う子供の創造力を育む、バルーンアートは情操教育にピッタリです。

誰でも自分だけの個性や才能を持っています。

そのポテンシャルを見つけだし伸ばして輝かせるのは、身近にいるママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんです。

「新しい事にチャレンジさせる事で、子供の気づかない才能や豊かな発想力を実感します」

「趣味を何か始めたい~」

家事や育児で時間がとれない方に最適です。

お子様とバルーンアートを始めてみませんか!

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

おすすめ女性に役立つバルーンアート資格

子ども資格:三歳からとれるバルーンアート資格

資格難易度は簡単 初心者向けバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ