バルーンアートで子供は達成感や失敗を経験して成長できます


バルーンアート カラフルなお魚

幼児期の知的な好奇心が大切です

 

子供が「目的」を持つことや、 目標を実現したとき、精神的な成長やスキルは自信へとつながっていきます。

例えば、「逆上がりができない」「字が書けない」など、些細なことで子供は悩んでしまいます。

そのようなときに、子供にとって頼りになるのが、親の存在です。

まず、子供に対して、包容力を持って見守ってあげてくださいね。

イメージとしては、存在自体を包み込んであげるような感じです。

そのように接してあげることで、自然と子供は安心すると思います。

子供ながらに予想してバルーンアートを挑戦をして、

「どうしてそうなるのかな~」

バルーンアートの見本写真を見て作り、失敗することもあるでしょう。

子供に積極的に言ってあげたい言葉

 

挑戦する子供を見守って、バルーンアート作品が出来上がったら「がんばったね」と褒めてあげて下さい。

子供ながら小さな達成や失敗を経験しても、見守り支えるのが親の役割だと言えるでしょう。

褒められる事で子供は次の挑戦へ向かいます。

お子さまにとってもかけがえのない自信につながります。

現実的に親の思っている以上に、子供の能力は優れていますから、バルーンアートで秘めたパワーを開花させて下さいね。

バルーンアートは自分で考え創造するアートです。

自主性とクリエイティブな子ども資格は、意外と多くありませんよね。

ご自身のお子さんを将来、立派な社交的な人に成長させるためにも、親自身が自分の子供にいろいろチャレンジさせることは重要です。

これから子供にも「きっとバルーンアートは役立つ」こともあります。

遊びながら創造して完成したバルーンアートの達成感は最高ですね!

お友達にプレゼントすると「笑顔になり喜んでもらえる」
子供の思い出に貢献できることにもなるでしょう。

バルーンのエコ活動夢くらふと協会 HP

主婦におすすめ1日で資格取得バルーンアート講座

 

キッズむけ〈子ども資格〉 バルーンアート講座

 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ