バルーン練習会で成功も失敗も人間性にも深みが出てきてプラス


バルーンアートの練習会が所沢市内でありました。

アニメキャラクター作りの得意な人がたくさん所属しています。

バルーン旅行

バルーンアートの ドラゴン

バルーン旅行

今日は、何か一つ教えて頂くことにしました!

鉄板キャラのブレスレットを伝授

バルーン旅行

団長 tomoさんは「バルーンで、作れない物がない」と豪語します。

バルーンアートの経験も含めて、すべては経験値として財産になります。

バルーンアートを挑戦した結果、割れてしまってたとします。

こうすると失敗したので、「バルーンで捻りを注意しよう」という気持ちになり、観察力や注意力がおのずと高とります。

次からこうしたほうがいい!という教訓が得られます。

何もないところからは、気づきは生まれるものではないです。

何でも失敗を避ける傾向がありますが、大切なのは、バルーンアートの経験を増やすことです。

しかし「バルーンアート経験」という観点から考えれば、成功と失敗に区別はありません。

つまり、バルーンアートを作ると言うことは、必ず何らかの経験が蓄積されるのです。

何でも行動すればするほど、何らかの学び経験が残りレベルアップができます。

一度バルーンアートを経験したことは、、一生消えることはありません。

経験として何年・何十年経っても消えることはありません。

楽しかった心の財産として残り続け、遠い昔の経験でも、意外とよく覚えているでしょう。

過去のことは忘れたように思っていても、話題がきっかけとなり芋づる式に思い出すことがあるはずです。

バルーンアートを挑戦した結果、自信がついて、自己肯定感が高まりますね。

奥が深いballoonの世界、まだまだ 修行が足りませんね!

バルーンアート教室とイベント
Facebook
気軽にtwitterのフォロー


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ