平成30年夢くらふと協会の1年を振り返り 素晴らしいご縁に感謝


今年も早いもので、平成最後の年が終わろうとしています。

平成30年も残すところあとわずかとなりました。

今年も1年間、夢くらふと協会のブログをご覧いただきありがとうございました。

お正月は実家で過ごすため、年末年始は故郷へ帰省される方も多いのではないでしょうか?

また、元日は家族と海外旅行へハワイや国内の温泉旅行!

また、お正月に向けて家族で大掃除という方もおられると思います。

スッキリ綺麗になったお部屋で、来年にむけて新たな気持ちで正月をむかえましょう~

そんな気忙しい年末ですが、いろいろと平成最後の年を振り返ってみたいと思います。

出張で行われたバルーンアートイベントの出演。

さらに、 夢くらふと協会の代表やバルーンアーティストもテレビ、ラジオ、書籍に多く取り上げて頂きました。

当協会は、メディアの出演もバルーンアーティストにご紹介しています。

日頃のおこないが良く、チャンスを掴むバルーンアーティスト。

また、タイミングを逃してしまうバルーンアーティストなど悲喜こもごもです。

エンターテインメントは水物。

運気とは、日常を過ごす態度、感謝、心がけなど表す神の采配でもありますね。

また、夢くらふと協会は毎月、新宿駅のそばの教室で、バルーンアート認定資格講座を開講しています。

今年もたくさんのバルーンアーティストが誕生しました!

来年も毎月、開催予定です。

風船のアートに興味をもっていただき、様々な動機や希望を抱きつつ皆様、受講されます。

バルーンアート講座では、今後の活動の方法を掘り下げながら、個別にアドバイスもしていますが、価値観や生活環境などによりニーズが違います。

バルーンアートは風船工作のもの作りで、ハンドメイドが好きな人が多く受講され、意外と大人しく、控えめな方が多いです。

バルーンアート認定資格講座でも、日常生活では会うことができない、素敵な人達と出会うことが出来ました。

夢くらふと協会のバルーンアーティストやいろいろな縁を作ってくださった、皆さんに感謝です。

「ありがとうございました。」

来年は、干支のイノシシのように猪突猛進!

さらに、夢くらふと協会をバルーンアーティストとともに、充実させたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。


バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

キッズ向け子どもバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

出張バルーンアート依頼

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

ツイッターで最新情報を購読

登録商標・実用新案登録

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

全米5部門1位の洋書に掲載

人気動画1位 soeasy

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

コラム Latte掲載

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

エニタイムズ掲載


このページのTOPへ