バルーンアートを再利用 オリジナルの手作りエコ雑貨 あじさい


風船のリサイクル アクセサリー

 

バルーン旅行

 ブローチ、髪留め、ストラップに利用

 

バルーンアートの廃材を再利用して作り
ハンドメイド雑貨の一つです。

アクセサリーとしてお花だけでもきれいです。

あじさいに止まるカタツムリをイメージして、
編みこんでいってもいいと思います。

そんな小さな花のモチーフができたら、
ブローチ、髪留め、ストラップにして、
使い方は様々、自分を彩ることができます。

バルーン旅行

 紫色の細長い風船を再利用

 

あじさい色の三つ編みゴムを、
あじさいのカタチに編みこんでいく。

雨上がりのあじさいの後ろに、
虹があるときれいですよね。

あじさいは、紫陽花とも書きます。

また、四葩(よひら)とも、
七変化(しちへんげ)とも、
八仙花(はちせんか)とも、
呼ばれます。

咲いてる場所によって色が違うのは、

赤系なら、 酸性の地面、
青なら、アルカリ性の地面です。

どっちかなと思ったら、
「梅酸」と想像してください。

梅の実は、最初は青い実ですが、
梅干しになると赤くなります。

梅干しはアルカリ性の食品ですが、覚え方として「酸」

酸性の意味ではなく、
青から赤になるのが酸性なので、
「梅酸」って覚えてください。

あじさいの花言葉は「移り気」。

イメージとしては浮気な感じがするので、
結婚式の贈り物とかに使っちゃだめです。

まあ、最近は、
人それぞれの個性がそろって家族と言えるって意味で、
「家族団らん」の花として、
母の日なんかの贈り物に選ばれたりもしますね。

移り気のイメージがある紫陽花ですが・・・・

私は、バルーンアート一筋。

バルーンアートに、
一途なあなたが作れば、
バルーンアートリサイクルの
「あじさい」も、一途なお花になります。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

2012年05月04日
世界文化遺産
2012年02月09日
バルーン 着物

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ