バルーンアート業界のブルーオーシャン競争のないモノを創出


サバイバルゲームから無敵なブルーオーシャン


バルーンアートのマーケットは自由競争

 

ブルー・オーシャンという言葉を聞いたことがありますか?

ネットビジネスをされている方など、一度は耳にしたことがあると思います。

文字通り「澄み切った青い海」

競争相手のいないビジネス「ブルー・オーシャン」

日夜、価格競争などバトルを繰り広げる「レッド・オーシャン」

バルーンアートはニッチ業界ですが、モノつくりとエンターテイメントが融合しています。

バルーンアートは独自性を繰り広げるアートの世界。

もちろん相場価格はありますが、出張のバルーンアートは自由価格の競争になり「レッド・オーシャン」

関東ではモノを作り教える、バルーンアート教室は地味で、集客など大変な事もあり、あまり自分で開催する方はいませんでした。

バルーンアートの業界では、競争がないブルーオーシャンになるかもしれません(笑)

バルーンアーティストになるには、時間をかけて、沢山の練習をして技術を磨くと言ったことが、通常の路線となっています。

モノつくりでは定番の体験教室

私のバルーンアート教室も出張も含め、数年は続けていました。

初心者向けのバルーンアート教室での様々な経験は、これが一つの個性や安定感の価値となったのです。

また、パフォーマンスショーや実演配布、装飾なども経験しました。

そんな経験がオリジナリティのある、一日でとれるバルーンアート認定資格講座になりました。

バルーンアートの業界を驚愕される資格講座で、何と6時間でバルーンアーティストになれるわけです。

全くバルーンアートが初めての人でも、出来るまで教えるのでマンツーマン指導にちかい少人数の講座です。

講座の6時間と受講後のサポートやアフターフォローで、沢山の受講者がりっぱにバルーンアートの仕事をしています。

やる気さえあれば、何の問題もなく、その方の希望のバルーンアート活動が可能になるわけです。

バルーンアーティストになったらどんな風に、活動をしたいですか?

バルーンアート夢くらふと協会 HP

初心者でも1日でバルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト 子供資格 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ