バルーンアートのイベント 有償ボランティアとは


最近よく聞く有償ボランティアとは

有償ボランティアと無償ボランティアは違いって?

 

バルーンアートの場合でも、よくこの言葉を耳にします。

これから先、有償ボランティアの依頼などで、バルーンアートを頼まれるケースも想定されます。

有償ボランティア&無償ボランティアの違い?

交通費や材料費など活動経費の実費だけでなく、謝礼ていどのバルーンアートの活動経費としの支払いを受けるボランティアです。

ボランティア活動は利用料金をもらわず、活動するものなのに?

バルーンアートの活動の時に外せない、交通費を支給された場合は「有償」ですか?

ボランティアを利用する時には、無償の協力に恩恵的なイメージから心苦しさを感じ方がいます。

交通費ていどの謝金を支払うことで、気持ちが少し楽になるし、利用しやすいという声があります。

サポートする側にも、何か他人に喜んでもらえることや、何か貢献できることがしたい・・・・

全くもっての手弁当では継続するのが難しいので、往復交通費や材料費などがいただければ、何かの足しにも励みにもなります。

と言った人たちがおり、必要性が合致したものと、言えるのではないでしょうか。

実際、バルーンアートの有償のボランティア活動する人たちの意識は、「労働者」よりも「ボランティア」に近いと思います。

有償ボランティアとは、日本人的な造語です。

そういった事情をふまえると、バルーンアートのボランティア活動が無料。

また、イベントといった時にTシャツや記念品などを頂けたり、長期間の活動者には、年に数回の食事会のご招待。

当日のお菓子やランチなど受け入れ側の感謝の気持ちは、ボランティア活動の内とされているのです。

さまざまな理解などふまえて注意したいこと!

有償ボランティアといった名のもとに、本来は労働力という形で仕事に就くべき点を不安定な活動条件のまま安価に使われたりします。

また、活動中に事故が起こった場合は、雇用関係ではありませんので、労災保険がきかない。

ボランティアではないからボランティア保険はきかない。

など、全く補償のない立場にあることに、気をつけたいということです。

実費での弁償の負担や活動先への往復交通費、材料費、食事などもあります。

バルーンアートのボランティアを受け入れる、団体にとりましてもリスクの高い、活動の身分であることを十分承知することをお勧めします。

バルーンアート出演依頼 お問合せ

出張バルーン教室 講師派遣

出張バルーンショー 出演

【バルーンアート教室】
東京都 渋谷 新宿 池袋 恵比寿 世田谷 銀座 北参道 笹塚 参宮橋 神泉 千駄ヶ谷 代官山 幡ヶ谷 初台 原宿 明治神宮前 代々木 練馬 西武新宿 埼玉県 所沢 狭山 入間 川越 飯能


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ