新所沢バルーンアートの装飾とエコやリサイクル活動


バルーンアートで地域の人と触れ合い

バルーン旅行

日本はモノがあふれた生活や暮らし

 

埼玉県所沢市「もったいない」を合言葉にバザーが開催されました。

私もバルーンアートを飾り、バザーの手伝いをしました。

それぞれの家から持ち寄った粗品や手作り品などを集めて小さな教室で協力して販売。

タオルやシーツ、台所の洗剤や贈答品の食器、陶器、石鹸。

未使用のカバンや衣類、一度しか使わなかった子供服。

洋服は洗濯ずみならば古着でもOK!

新品または同等の靴や帽子など日曜品や雑貨など掘り出し物がたくさんで「いろいろ買っちゃいました~」

バザーは年2回開催なので家の不要品処分に役立ちます。

断・捨・離でシンプル イズ ベストな生活を楽しむのが理想です~

バルーン旅行

私たちの暮らしの周りから、死語となったのも「もったいない」の言葉。

便利な時代で、人もモノも使い捨ての半世紀。

さらに、格差社会が浮き彫りになっています。

実は昔の方のモノの命を使いきった、日本独特の文化である歴史の積み重ねがあります。

経済や技術開発など急成長の時期を過ごして、たどりついた現在。

育ち盛りの子供に「もったいない」という言葉がなくなりつつあります。

しかし、エコやリサイクルは、言葉を変えて今もなお、先人たちの暮らしの道すじが残っています。

バルーン旅行

そして… なんと清々しい気持ちになっていたら、虹を見ました。

とってもHappy気分~

バルーンアート出演依頼 お問合せ

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

【バルーンアート教室】
東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区 品川区 北区 中央区 文京区 板橋区 足立区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ