バルーンアート資格講座で社員のヒューマンスキルを磨く


バルーンを人材育成のステップアップに役立てる

営業マンの必須条件コミュニケーションスキル

 

会社の研修セミナーに取り入れ、4名のビジネスマンが受講されました。

バルーンアートを学び、会社のイベントで利用する予定です。

会社の本店や支店などバルーンアートの装飾や来客用のお子様にプレゼント、クリスマス会、忘年会などの行事、もちろん個人としても活用もOKです!

万人向けで喜ばれるバルーンアートは、さまざまシーンで使用できるので、覚えておくと役立つスキルの一つだと思います。

ここに気づく、上司は先見の目やビジネスセンスのある人だと思います。

社内でのバルーンアートの披露が楽しみですね!

バルーンアートができなくイライラする方へ

 

未経験者や不器用だなと思っている方は、バルーンを押さえる指使いが、なかなか難しいと感じる方も多いと思います。!

しかし、講座では個別にフォローがあるので心配はいりません!

一人でバルーンアートをトライすると、努力も空しく「どうして、できない?」と思う人も多いはずです。

思い通りに進まないと、そこでバルーンアートをやめてしまいます。

そして、やっぱり「バルーンアートはとっても難しい」と考えてしまいがちです。

バルーンアートの実技でも人それぞれ、つまずく所が違います。

実際に、その人がバルーンアートのどこができないかは、やってみないとわからないものです。

やわらかい風船なので感覚的なことが多く、モノつくりのため、言葉では伝わらない部分があります!

しかし、講座では何度も受講生ができるまで、教えるので心配ご無用です。

バルーンアートを製作中に細長い風船が割れるのが怖くて、手汗をかいたり、なかなか手が動かせないというパターンもあります。

けれども、一緒にバルーンアートをやればやるほど、慣れていきます。

初めてだと、いろいろな不安も多いと思いますが、丁寧にサポートしますので、どうぞご安心ください♪

 

バルーンアート夢くらふと協会 HP

オススメ簡単1日でバルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト 子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ