夢や笑顔を届ける新しい働き方改革ワークライフバランスとは


家族向けビジネスマッチングにぴったり

バルーンアーティストの育成講座

ハンドメイドの資格は、世間に沢山 溢れていますが、バルーンアートも、立派なハンドメイドの資格のひとつです。

風船によって自分の夢を表現できる、ハンドメイド作品です。

バルーンアーティストとして稼ぐには、バルーンアートの技術を身につけるのが、ファーストステップです。

ビギナーでも、簡単に作ることができますが、バルーンアート資格が可視化したステータスとなります。

初心者が資格を取得することが、バルーンアーティストとして認知される最短距離です。

また、誰でも簡単に作ることができるので、資格がなくてもバルーンアートは作れるのですが…..。

初心者はバルーンアートで活動をするために、具体的にどんな行動をしたらいいのか判らず、まず、そこで壁にぶつかってしまうんですね。

ノウハウを教えてくれる人は見つからず、バルーンアートの入り口で、迷路に入ってしまうのです!

バルーンアートは簡単に作ることができても、いざ、活動するとなると第一歩で困ってしまうのです。

そんな方のために、資格取得後のサポートをするのが、夢くらふと協会の役割です。

最初はシンプルな作品からスタートし、1日たったの6時間で、バルーンアーティスト誕生となります!

実は、バルーンアートの仕事はバラエティ豊かにあります。

ご自分の現在のビジネスにバルーンアートを取り入れれば、ビジネスをグレードアップすることもできます。

バルーンアートショーは、子供を対象としたイベントでも大人気です!

この業界は相場はありますが、出演料はピンキリというわけです。

なおかつ、女性のバルーンアーティストの割合は、意外に少なく売り手市場と言えます。

これは、チャンスですね!

バルーンアートは、簡単に作れるうえに、実用的な資格なんです。

ただし、仕事は不定期なので、お仕事をするならサイドビジネス向きです。

別の考え方をすれば、家庭などの都合や、ライフスタイルに合わせてお仕事が出来るのです。

「今後バルーンアートをやってみたい!」と希望をいだいている方は、

まずは資格を取得して、バルーンアーティストになってみませんか?

夢くらふと協会 HP

Facebook

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ