親子参加のアットホームなワイン会 出張バルーンアートショー


お洒落なブルゴーニュワイン会

バルーンアートで子供たちと会話が弾む

 

バルーンアーティストは、知人が集まるホームパーティーで、出張でバルーンショーをしました。

アンチエイジング料理研究家も参加されて、数種類のサラダ、チーズ、パスタ、リゾットとたくさんのビストロ料理が並びました。

フルーツの差し入れに、人気のぶどうをバルーンアートで作りました。

お店では、沢山の品種のブドウが並び美味しい季節ですね。

本物そっくりのぶどうも皆さん「SNS映え」を意識して、写真を撮影されて投稿している方もおりました。

きっと、インスタグラムだけではなく、Twitterでもたくさんの「いいね」が貰えるはずです!

Facebookのコメントでは、ぶどうを並べるとどっちが、本物のぶどうか見間違える人もいました。

女子会やバルーンアートのレッスンなどの写真を投稿するだけで、みんなの注目を集める存在となれるでしょう。

スマートフォンの写真は、ファッションからオシャレなカフェの装飾まで手軽に撮れて大活躍!

ここ最近、女性を中心に欠かせない存在となっているのがSNS。

バルーンアートの教室やイベントに参加して、色鮮やかに装飾された空間を背に写真を撮影してみてください♪

さらに、バルーンアートは見て楽しむだけではなく、ビジネスチャンスも作れるツールでもあります。

バルーンアートをSNSでうまく発信すれば、多くの方の目に留まり、経済効果や集客効果も期待できます。

「知りたい」気持ちが生まれると、「やりたい」という好奇心に繋がります。

加えて、当協会では沢山の「バルーンアーティスト」や子ども資格の「キッズバルーンアーティスト」も誕生しております。

新しいことを始めるのに年齢は関係ないという気持ちで、バルーンアートを伝え続けています。

「もっと知りたい」と次第に感じられれば、より楽しく取り組むことができるでしょう。

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんもお孫さんとコラボして、写真を撮って投稿しちゃいましょう♪

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるバルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ