バルーンアートは創ると楽しむをつなぐ架け橋


バルーンアートはひと時の感動をつくるため

バルーンアートは一瞬で心が奪われる

インパクトがあると言っても過言ではないバルーンアート。

最近では大きな商業施設などで、バルーンアートのパフォーマンスショーやグリーデングと言うバルーンアートの実演配布の仕事など見かけることもあると思います。

しかし「バルーンアートってなに?」と言う方もいるので、名刺と一緒にバルーンアートの花やぶどうをプレゼントすることがあります。

人の第一印象は3~5秒で決まります。

ビジネスでも恋愛でも新たに出会う人との付き合いを円滑にするためには、最初によい印象を持ってもらいたいものです。

第一印象は重要で、一度刷り込まれた印象は、なかなか書き換えることができないと言われています。

「メラビアンの法則」と言われ、人が他人へ影響を与える要素として、アルバート・メラビアンが発表しています。

人は何かを判断する時に、話の内容などの聴覚情報よりも、容姿などの視覚情報を最も信頼するという研究結果です。

バルーンアートで好感度UP

イメージアップにもつながります

バルーンアートを名刺の代わりにプレセント!

第一印象で刷り込まれた、その人との再会は無意識に感情に働きかけので、すぐに思いだして、もらえることにもつながります。

初対面の人には夢やハッピーを与える人になり、プレゼントしただけで、優しい人などの好印象を持って頂けます。

初心者でも簡単に作ることができるバルーンアートを子供にプレゼントすると、一瞬で笑顔になり大喜びします。

第一印象で無理に自己アピールしなくても、話しやすい柔らかい雰囲気などで好感度アップになります。

だれでも手軽に作ることができるバルーンアートをお試しくださいね!

夢くらふと協会 HP

Facebook夢くらふと協会

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト認定資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ