バルーンアート資格講座の実技は指先の感覚をつかむ作業


茨城県の男性受講生のコメント

不器用な方でしたが、バルーンアート認定資格講座は、楽しく作業できてよかった。

バルーンアートに興味をもって資格について調べてみたところ、1日の講座受講で資格が取得できると紹介されていて、「これならできる」と思いました。

夢くらふとのバルーンアートの資格に興味もあったし、日帰りで取得できるというのも魅力でした。

時間を調整して、バルーンアート講座を受講することにしました。

実際に、受講生の中には、最初ねじる時に割れそうで、「なんだか心配だし...」

どちらかと言うと工作などは、得意な方でないのですが、勇気を出して講座に参加した方もいます。

バルーンアート認定資格講座では、午前中は基本的な知識や技術を学んでいただきます。

実技では、バルーンの柔らかい感触と、それに対応する指先の細かな感覚を、少しずつ覚えていってください。

バルーンアートは、その見た目のポップさから、「独学でも作れそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、簡単な動物や植物の場合は、すぐに習得でき、誰でも簡単に作ることができます。

しかし、複雑なものや大きなものを作ろうと思うと、本や動画では理解できないことが多いものです。

感覚的な作業もあって難しく感じる作品もあるため「独学でやってみたけど、作り方がわからず挫折して受講を決めた」という方もいます。

とはいえ初心者なので、「自分にできるのかしら?」と色々と不安を抱えながら受講される方もいます。

バルーンアート初心者でも「できるまで教えますので、大丈夫です!」

そして、資格試験の合格率は100パーセントですので、ご安心ください。

一方、世の中には色々な資格がありますが、実務が伴う資格は取得するまで時間がかかりますよね。

しかし、バルーンアート資格はわずか一日ですが、何とも言えない達成感と喜びを体感できます。

少人数制の講座にチャレンジしてみてください。

〈今度のバルーンアート資格講座〉

2020年3月21日(土)4月25日(土)5月23日(土)

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ