ハロウィンバルーン かぼちゃ 三日月 お化けの飾り付け


バルーンアートは様々なイベントで大活躍

簡単バルーンアート三日月

 

幼稚園や保育園では、毎月のように季節ごとのイベントが行われます。

そんなハロウィンイベントでも、バルーンアートは大活躍!

季節や場所、イベントの内容問わず、どのような時にもその場に合わせたアートをすることができるのです。

ハロウィンイベント中は、園内の廊下をオレンジ色のかぼちゃのバルーンアートで装飾するのも良いですね。

色とりどりの風船は、空間を一気に華やかにしてくれます。

まづは、簡単な三日月(クレセントムーン)をバルーンで作って見ませんか?

そのようなアートを自分の手で作ることができたら…。

楽しさと好奇心でワクワクしてきませんか?

夢くらふと協会が開催している「バルーンアート資格講座」を受講された方の中には、「園児たちにバルーンアートを喜んでもらえて嬉しかった」と仰ってくれる方もいます。

「バルーンアートを見て、たくさんの方に笑顔になって欲しい」

「特技を身に付けて、自信に繋げていきたい」

「バルーンアートの技術を身に付けて、ビジネスチャンスに繋げたい」

このような思いを抱いている方は、ぜひバルーンアートの世界に触れてみてください。

夢くらふと協会は、幼稚園や保育園、福祉施設など幅広くバルーンアートの魅力を伝えています。

オレンジのカボチャ見ても楽しいバルーンアートですが、自分で工夫をしながら作ればもっと楽しい。

そんな魅力がある、不思議なアートです。

様々な色の風船を組み合わせて、自分の世界を表現してみませんか?

夢中になって作ることで、集中力だけではなく、想像力や色彩感覚も身に付きますよ。

夢くらふと協会は、1日6時間という短時間で取得できる「バルーンアート資格講座」も行っています。

少しでも興味がある方は、ぜひ一度ご参加ください。

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

子供が取れるキッズのバルーンアート資格

バルーンのエコ工作:夢くらふと資格講座 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ