寒い日はバルーンアートでお宅でも楽に出来るコミュニケーション


バルーンアートのあそび育て研究とは

お子さんの創造力を育成する親子遊び

 
忙しい日々のスキマ時間を有効に使って、家族同士のコミュニケーションについてご紹介します。

バルーンアーティスが「今日、緑のバルーンスカート作ったよ!」

風船のスカートで「ふわふわモコモコで可愛いでしょう~」

ダウンジャケットみたいな感じで、あったかいんだからぁ~

そんな感じで、家族同士で会話もできますね!

もちろん、初めから高度な作品を作ることは難しいので簡単な作品から始めます。

「雪だるまから始めてみよう~」

「初心者でも簡単なバルーンアートなら作ることができますよ」と言われても、「本当にできるの?」と疑問を抱いてしまいますよね。

しかし、レッスンを受けてもらえば、人に見せられる素敵なバルーンアートを確実に作れるようになります。

バルーンアート作品を作っていく過程で、まずデザインを考えてから作品を作り始めます。

この「考えながら作る」という工程が発想力を伸ばしていきます。

想像から始まりバルーンアートで自分自身の理想の形になる様に作ります。

絶対に作れないと思うような難しい作品でも続けることで、必ずできるようになります。

今まで作ったことがないバルーンアート作品を完成させて、お子さんや周りの人をビックリさせませんか。

お子さんと「バルーンアートあそび」で、親子のコミュニケーションがとれます。

親子で遊ぶ時に日常のおしゃべりでも心がけるコツがあります。

お子様にいつもは『●●しなさい』となぜか上からの命令口調となってしまいがちなのですが、
親子と共に遊ぶ時は対等な立場で話してみましょう。

そうすると、保育園などでお友達と話すような普段とは違う話が知れることもあります。

また、こどもの好むエリアに行くのに加え、ママが気が休める所に連れていって!

『ママはこのカフェが好きなんだ』と、まるで友達に発言するように会話してみるのも良いですね。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

Facebook夢くらふと協会

簡単1日でバルーンアート資格取得

キッズ バルーンアーティスト子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

出張バルーンアート依頼

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

コラム Latte掲載

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

エニタイムズ掲載


このページのTOPへ