書籍「バルーンアート活用法」人柄が伝わるお礼の手紙


最近は、メールで送る連絡事項や依頼が多くなりましたね。

一方で達筆な手紙、絵ハガキで頂くとその人の人となりが、うかがえるようで温かみを感じます。

先日、女性の方からお礼の手紙を頂きましたので、内容の一部をご紹介します。

バルーンアートの活用法の本を読み始めたら面白くて一気に読みました。

いろいろなことが書かれていて興味深かったです。

子供から年配の方まで楽しめるバルーンアート、とても素晴らしいと思いました。

これまでバルーンアートは、まったく別の世界の事でしたが、初めてバルーンアートと出会い、本当に良かったと思いました。

より一層のご活躍を応援しております。

今ではおうちで過ごす時間も増えて、ハンドメイドを楽しむ方も増えていますよね。

ハンドメイドも材料を揃えたり、準備が大変なものが多いもの。

バルーンアートなら、風船があれば少しの自宅スペースで始められて、準備も多くありません。

バルーンアートの作り方はネットなどで学ぶこともできますが、指先の力加減や空気の入れ方などにはコツがいります。

夢くらふと協会のバルーンアート講座なら、そういったコツも含めて学ぶことが可能です。

バルーンアート講座なら1日6時間という短時間でバルーンアートの基礎から作り方までしっかり学べます。

手先が不器用だと思っている方でも安心。

プロのバルーンアーティストがそばでしっかりサポートいたします。

初心者からはじめた方でも、作りたいものをどんどん完成させて、いつしか本格的になって、今ではバルーンアーティストとして活躍されている方もいます。

今よりも高度な技術を身に着けることで、プロのバルーンアーティストとしても活躍できますし、バルーンアーティストを指導していく立場としてのフィールドもあります。

「習ってみたい」そう思っている人は、ぜひ一度夢くらふと協会が開催する「バルーンアート講座」を受けてみてください。

バルーンアートの基礎から応用まで、親切に解説します。

新規の受講者には去年同様に今年も出版記念として、本のプレゼントしています。

書籍の詳細「発明家が教えるバルーンアート活用法」

初心者おすすめ簡単バルーンアート資格

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ