ナンバーワンよりオンリーワンの輝きをもつ新世代バルーンアート


音楽とバルーンアートのコラボレーション

常識にとらわれないセンスと独創性

 

「勝てる土俵で勝負する」

ユーミンこと松任谷由美さんの言葉です。

長い間、日本の音楽シーンのトップを走り続けている人の言葉には重みがありますね。

好きでもない道を嫌々歩むより、好きな道を生き生きと輝きながら歩きたいものです。

ナンバーワンを目指して他人と不毛で熾烈な戦いをするより、自分の個性を活かして、得意な分野で唯一無比(オンリーワン)の存在を目指した方が得策だし、充実した人生を送れるでしょう。

オンリーワンであるために常に学びの姿勢は欠かせません。

ひとつの道を極めるためには、幅広い分野を学ぶことで、今までにない発想や視点が得られます。

広い知識を得て自分の血肉とする事で、新たな発想を生み出すのです。

バルーンアートもただ風船を膨らませたり、組み合わせたりするだけのエンターテイメントではありません。

エンターテイメントですから、見る人を惹きつける学びの姿勢が必要です。

バルーンの技術以外に話術や見せ方の工夫とは

音楽の選曲や舞台進行など幅広い分野から学ぶものがあります。

例えば、同じものでも見る方向でまったく見え方(アウトプット)が違います。

具体的に例を挙げるなら、赤いバルーンを丸く膨らませて果物に例えても、季節によってリンゴだったりイチゴに見せたりする事が出来ます。

それはバルーンアーティストがふだんから寸暇を惜しんで努力を怠らないからです。

見せ方ひとつでリンゴにもイチゴにも見える工夫をすれば、ひとつのバルーンが幾通りものアートに変わります。

ひとつのバルーンで何通りもの見せ方が出来れば、複数のバルーンを複雑に組み合わせる事は足し算では測れないパターンが生まれます。

つまり、バルーンのアウトプットは足し算ではなく、掛け算なのです。

掛け算により無数の造形(アウトプット)を作り出す。

バルーンアートはエンターテイメントのナンバーワンではないにしろ、他にマネの出来ないオンリーワンのエンターテイメントと言えるでしょう。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

初心者向け1日でバルーンアート資格取得

キッズ バルーンアーティスト子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

全米5部門1位の洋書に掲載

動画でバルーンアート資格取得

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

トッピングラボ掲載・提携

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ