言葉は不要の万国共通 バルーンアートのうさぎとかえるを作る


バルーンアートで奇跡の一枚を届けたい!

2015-06-11-21-44-11_deco

バルーンアートに熱い想いを届ける!

 

梅雨時に作るのがやはりバルーンアートのカエルです。

そして、バルーンアーティストが作った、写真のウサギはとても大きなバルーンアート作品ですね!

バルーンアートのキャラクターなどは目鼻があり、立体的でカメラの撮影の際は角度・距離・構図が重要だと思います。

同じモノを数枚、角度を変え、撮影すると見違えるバルーンアート作品になります。

撮影写真には、バルーンアーティストのチョットした工夫があります!

バルーンアートには思いを表現すること、そんなメッセージ性もあります。

簡単なバルーンアート作品であれば初心者でも、楽しく作ることができるのでバルーンアートで盛り上がることができるでしょう。

また、お子さんを未知の遊びに挑戦させることは、大人になってからも活きてくる素晴らしい経験になる事でしょう。

気持ちを込めて作った、手作り工作バルーンアートはプレゼンでさし上げることもできます。

バルーンアートの空気が抜けて、しぼんでしまったからといって、捨てるのはこころ寂しいですよね。

そんなときにオススメなのが「夢くらふと」です。

夢くらふとは、時間がたち小さくしぼんだバルーンの廃材を二次使用して、アクセサリーなどの雑貨を作ることができます。

細長いバルーンを使えば鮮やかな、カラフルな小物に早変わりですよ。

当協会のバルーンアーティストの皆さんの、バルーンアート体験教室やイベントなどに、是非是非ご参加ください。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

かんたん1日でバルーンアート資格取得

子ども資格キッズバルーンアーティスト講座

【出張バルーンアート教室】
東京都 新宿区 渋谷区 港区 目黒区 世田谷区 千代田区品川区 北区 中央区 文京区板橋区 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ