バルーンアート アンスリウム 花言葉は情熱と飾らない美しさ


花のアンスリウムをご存知でしょうか?

お土産で頂いたアンスリウムの鉢植えをバルーンアートで作ってみました。

バルーン旅行

アンスリウムの花

バルーン旅行

バルーンアートを始めようと思った時に「バルーンの購入場所はどこが良い?」と思いますよね!

ここではバルーンの購入場所について説明していきます。

それぞれの場所についてメリットとデメリットがあるのでそれも紹介していきます。

1:百均ショップ

気にしたことがない方が多いと思いますが、百均ショップでバルーンが購入可能です。

メリット:とにかく安い

デメリット:長い風船が短め、クリアタイプが多く割れやすい場合もあります

安い事は確かですから「ある程度質の低い風船でもいい」という方針で買うのもアリかもしれませんね。

2:バルーン販売専門店

実はバルーンを専門に販売しているお店も存在します。

メリット:風船の質が高く割れにくい、疑問点があればスタッフさんに聞くことができます。

デメリット:百均よりは間違いなく値段が高いです。

3:ネット通信販売

メリット:近所に専門販売店がなくても質の高い風船が手に入ります。

デメリット:選択肢が広がるぶん、どの風船を買えばいいのか迷ってしまうかもしれません。

個人的には、百均で買うのはちょっとどうなのかなあと思いますね……。

バルーンアート教室とイベント

■バルーンアート出演依頼はお問い合わせください。

出張バルーンアート教室 講師派遣

出張バルーンアートショー 出演

バルーンアートプレゼントの配布

Facebook

ツイッター気軽にフォロー

【出張バルーンアート教室】

東京都 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 目黒区 墨田区 世田谷区 台東区 立川市 多摩市 中央区 調布市 千代田区 豊島区 中野区 西東京市 練馬区 八王子市 東久留米市 東村山市 日野市 府中市 福生市 文京区 三鷹市 港区 武蔵野市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ