言う事を聞かない子供のやる気スイッチの見つけ方


「子供が言うことを聞いてくれない」

「子供が思い通りに動いてくれない」

などという状況は、よくあるのではないでしょうか。

例えば、子供がテスト勉強をしてくれないといった具合です。

このように、子供が言うことを聞いてくれないなどの状況になってしまうと、心配してしまう親も多いのではないでしょうか。

責任感が強く、子育てに対して真面目な人ほど、不安になってしまうことが多いように思います。

もちろん、子供の将来のことを考えれば、「テスト勉強をしてほしい」と考えるのは当たり前ですね。

しかし、子供の将来に理想を描きすぎてしまうと、子供が思い通りに動かないだけで、心配になってしまうものです。

子どもがぜんぜん言うことを聞いてくれない

なかなか子供が歯磨きをしない

日常生活、思い通りにならない事はあります。

また「子供は失敗をして当たり前」だということを認識してくださいね。

人生経験が少ないわけですから、大人に比べて子供は、失敗の頻度が高くなってしまいます。

そんな、失敗を繰り返してこそ、子供は成長していくのではないでしょうか。

つまり、親としてサポートしてあげましょうね。

「失敗した状態をサポートしてあげる」というと、何か難しそうですが、

「子供を1人の人間として純粋に向き合う」と言えばわかりやすいでしょうか。

もしも、同僚や友達が失敗をしてしまったら、どうしますか?

おそらく、話を聞いてあげたり、アドバイスをしてあげるのではないでしょうか。

失敗をした人に対しての接し方を、自分の子供にもしてあげましょう。

子供の話を聞いてあげたりコミュニケーションすることで、子供は安心をします。

そして、未来に向けて、前向きな気持ちになりますね。

このように接してあげることで、子供の自己肯定感を高めてあげることができるのです。

また、子供の自己肯定感を高めてあげるためには、夢中になれるものを作ってあげることも大切です。

夢中になれるものであれば、どのようなものでも問題ありません。

一つのものやことに対して夢中になり、向上する喜びを知ることが大切なのです。

ちなみに、バルーンアートも子供には大人気です。

もちろん、初心者の段階では簡単な作品しか作ることができませんが、完成させた時の喜びなどはキラキラと目が輝きますよ。

バルーンアートに夢中になることができれば、さらに難しい作品を完成させることもでき、成功体験につながることでしょう。

頑張って練習を重ねて資格を取得できた子供なんかは、特に達成感が高いように感じられますよ。

もし、夢中になれるものを作ってあげたいと考えている場合には、バルーンアートも検討してみてください。

夢くらふと協会 HP

気軽にtwitterのフォロー

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズバルーンアーティスト子ども資格

【バルーンアート教室】

東京都 新宿 渋谷 港区 目黒 世田谷 千代田 品川 北区 中央 文京 板橋 足立 豊島区 中野区 杉並区 練馬区 清瀬市 東久留米市 西東京市 東村山市 小平市 埼玉県 さいたま市 所沢市 入間市 狭山市 川越市 神奈川県 横浜


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ