バルーンアーティストは魔法のようなひと時を繰り出してくれる


座間神社でバルーンパフォーマンス

バルーンアートを手際よくマジカルに創作

 

神奈川県座間市にある神社のお祭りでは、マッスル船長、殺陣、剣舞とコラボレーションしました。

抽選会もあって、こどもから大人まで年代問わず楽しめます。

実際にパフォーマンスショーをしていても、子ども達の反響はすごいと言えます。

子ども向けのイベントで、一番の人気のショーだと思います。

身近な話題など取り入れながら、バルーンアートを作っている最中は、どんどん会話をふくらませて完成させていきます。

そんなアシストも、バルーンアーティストの腕の見せ所なんです。

キャラクター以外にも、さまざまなキュートなハートを作り出すのは、得意とするところです。

団塊の世代だとバルーンアートを初めて見た時に、子どもの頃の風船に対する、楽しさや憧れがよみがえるようです。

バルーンアートはこどもの思考力や感受性を豊かにします。

バルーンアート体験では、おじいちゃん、おばあちゃんもバルーンをくるくると回転させて、脳のを活性化して高揚感があって良い効果が期待できます。

バルーンアートは“ 創造力”を豊かに“ していくコミュニケーションのスキル”になります。

「孫と一緒に作って遊んで、なにより嬉しい」というお声もいただきました。

脳トレーニングの一貫としてや“イマジネーションの世界”を創り表現できます。

神社に、お越しの祖父母も童心に返ってバルーンアートを楽しんでくださいね。

そんな華やかなイベントに欠かせない存在のバルーンアート。

地域の世代間交流になり、一緒に楽しめるって大切なことです。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

簡単一日で6時間でバルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト 子ども資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ