遠方に住んでいますがバルーンアート資格講座を受講したい方へ


自宅の近くにバルーンアート教室もない

バルーンアートは異業種でもプラスαできます

 

受講希望者の中には、遠方に住んでいる方も多く、特に沖縄県、鹿児島、静岡県、福井県など県外の方に申し込みいただいています。。

なぜ他エリアである、夢くらふと協会のバルーンアーティスト講座を希望されたのでしょうか?

1.資格を取得するところがない

近年バルーンアートは浸透してきていますが、資格取得できる場所があまりないそうです。

インターネットを使って口コミや自分に合った、取得方法を探しているときに当サイトを見つけてくださる方が多いようです。

2.『1日、たった6時間で取得可能できる』

夢くらふと協会ではわずか1日のみで資格認定可能なのが利点です。

その後の活動バックアップも安心。

プロがサポートいたします。

3.仕事や旅行を兼ねて資格取得

夢くらふと協会での受講を決意された方は、他の用事を兼ねられる方が多いです。

お仕事で出張研修がある日の前後や、個人旅行などで観光もしつつ、資格取得を目指されます。

そうすることで旅費やホテル宿泊費用も抑えられ、一石二鳥。

一石三鳥なのです!

ご自身のスキルアップもできる、充実した旅になっていることでしょう。

4.副業やビジネスのコラボ

バルーンアート技術を身につけることで、現在お持ちのお仕事とコラボできないか?

と目を付けられる方が多くいらっしゃいます。

実際にビジネス成功例として、異色のコラボレーションをしたもいます。

バルーンアーティスト紹介

「○○したい」と思い、願うだけでは実現にはほど遠いかもしれません。

ですが、その想いを形にすることでお客様のニーズを見出し、ご自身のビジネスモデルとして成就させられるのではないでしょうか。

5.バルーンアートは場所や時間に縛られない

風船とハンドポンプがあれば、特定の場所は選びません。

またスキマ時間に練習もできるので、子育て世代や専業主婦の方でも比較的簡単に習得できます。

突然のお子様の発熱で練習できない、家をあけれない・・・
となってしまっても、日々の特訓は制約なくできるメリットはとても大きいです。

「遠方だから・・・」と将来の可能性を諦めず、ぜひ一度バルーンアーティストになることを考えてみてください。

◆現在、夢くらふと協会では…

夢くらふと協会は会員も増え、バルーンアーティストの輪も広がってきています。

 

バルーンアート夢くらふと協会 HP

初心者向け1日でバルーンアート資格取得

キッズバルーンアーティスト 子供資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

以前に【組紐製作補助具】実用新案登録しました。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ