お笑いが得意 バルーンアート認定資格講座を受講


東京でお笑いの道を挑戦したい

看護師としてもバルーンアートの活用

 

夢くらふと協会の一日で取れるバルーンアート資格は、様々な職業の方が受講されます。

病院、農業、介護の施設の経営者、保育士、主婦など多種多様。

その業界のお話も聞けて楽しいですね!

受講生にはバルーンアートの活用方法も職業に合わせて、いろいろアドバイスもしています。

そんな中、ライブ活動もしている方が講座に訪れました。

受講後は「師匠と呼んでいいですか?」と言って帰りました(笑)

バルーンアート講座の感想

昨日はありがとうございました!

楽しく教えて頂いて、とても良かったです!

一番印象に残ってるのはやっぱり師匠です、キャラが濃すぎました!

今後、コツコツ練習しながら風船を笑いにできればと思います。

スキルが上がれば、バルーンアーティストとしての営業もしてみたいです。

以前に関西人のお笑い芸人に「キャラが濃い」と言われたけど….

芸人やアーティストも個性は必要だよね!

自分の夢を叶えたい!

将来何をしたい、どんな仕事をしたいという夢は、誰でも考えたことがありますね。

今回バルーンアート講座を受講した方は、若いから「好きな道で、生きていきたい」

「お笑いの道で自分を試したい」と話をしていました。

「人前に立つ職業」芸能人を目指す人は「つねに皆に注目されたい」そんな願望があるのでしょうか?

お笑いタレントもアーティストも正解がない世界

「芸能人」「アーティスト」という仕事は、ひとにぎりの人だけが成功する、かなりリスクのある業種だといわれています。

技術や実力があるけれど、人気がでない芸能人について、『成功するには才能よりも運が98%』という方もおります。

天職についている人の共通点

「天才って」いわれている人は、自分の得意分野で勝負をしない人って、話があるんですよ!

それはなぜかというと、自分の好きなことって主観的になって、客観的な価値観や目線がないから失敗するらしい。

「実はこの仕事をやるつもりはなかった」みたいな人が、天職として残ってる人がすごい多いのです。

自由で柔軟な思考は時代のニーズを掴めるのかもしれません。

夢くらふと協会 HP

気軽にtwitterのフォロー

1日で資格取得バルーンアート認定資格

キッズ バルーンアーティスト 子ども資格

【出張 バルーンアート教室】
東京都 渋谷 新宿 池袋 板橋 大山 志村坂上 下赤塚 高島平 地下鉄成増 東武練馬 ときわ台 中板橋 成増 西台 西高島平 蓮根 本蓮沼 練馬 西武新宿 埼玉県 大宮 所沢 狭山 入間 川越 飯能


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


「バルーンアートで夢と感動を与える、それが私の使命です」

40代から趣味として始めたバルーンアートで才能開花し、講師になりました。

自己流で高度な技術を必要とするバルーンドレスをつくりあげ、

一躍「バルーン界を変えた型破りなバルーンアーティスト」などと呼ばれるように。

また、クラフト作家、発明家の顔ももつ多彩なクリエイターでもあり、
2014年からは自ら「夢くらふと協会」を立ち上げました。

「1日6時間で資格取得バルーンアート認定資格講座」

「親子で一緒にバルーンアーティストになれる認定資格講座」

「キッズバルーンアーティス認定資格講座」

3つの講座を一度に行うのは、業界初です。

また、人材育成のため出張でバルーンアート教室も行っております。

バルーンの廃材を利用したオリジナルのクラフト雑貨

【夢くらふと】登録商標や【組紐製作補助具】実用新案登録で、
アイディアを提供しリサイクル活動の社会貢献もしています。

夢は体験型の「バルーンランド」を会員と協力してつくることです。

子どもから大人まで楽しめるバルーンアートの魅力を、日々発信しています。

ピックアップ

テレビ東京動画

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

アメーバブログ

yjimage

お問合せメール

いpink-love-mail-icon-56731

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

facebook 夢くらふと協会 

登録商標・実用新案登録

読売新聞撮影

15-11-21-23-07-52-948_deco 新

テレビ東京 L4You!に出演

2015-09-04-10-41-33_deco

ラジオ出演 TOKYO FM

動画でバルーンアート資格取得

アフェクション掲載

ほいくらいふ資格掲載

コラム Latte掲載

エニタイムズ掲載

TOPPING LABO掲載

12647135_926515300749962_3243975600336038554_n

アントレケースラボ取材

アントレケースラボ-300x225

このページのTOPへ