あなたも出来るリサイクル活動 バルーンアートで夢の架け橋


あなたも出来る!バルーンアートについて

バルーンアートに興味はありませんか?

見るのもよし、作るのもよし、そんなバルーンアートは、子供から大人まで人気の芸術として有名です。

皆さんにバルーンアートの事をよく知って頂きたいと思います。

今回は「バルーンアートの世界」について紹介していきます。

自分でも作って遊べるバルーンアートの世界!

バルーンアート、その名の通り風船の芸術作品です。

イベントでバルーンアーティストがパフォーマンスを見せてくれましたが・・・・

「なんで割れないんだろう?」と不思議に思っていた時期がありました。

それとともに、風船を使ったふわふわして、丸みを帯びた犬の作品を見たときは「可愛くてなんだか不思議だなぁ」と思いました。

あなたも同じような経験はありませんか?

趣味として身近な存在となったバルーンはリサイクルも可能です。

最近では近くのお店でもバルーンアート用の風船や膨らますための空気ポンプ。

丁寧な解説の本やDVDも販売されており、手に入れることが簡単になりました。

一本の風船で簡単に作れる、バルーンアートの犬やお花が定番でした。

ここ数年でバルーンアートのレベルも上がり、いくつもの風船をつなぎ合わせ、どれ程リアルに実物に近づけて作成できるかが、技の一つになってきているようです。

テレビや動画でもバルーンアートは紹介されるようになり、認知度も高まっています。

プロの方は、いかにお客様を惹きつけて見てもらえるかが勝負です。

バルーンアートのパフォーマンスショーは、見せ方次第で、技術やアイディアの組み合わせで、特別なマニアルなどないです。

お客様を楽しませる、センスの問題で決まりはありません。

エンターテインメントなので、人を引き付ける魅力は必要ですね。

バルーンアートのオリジナルも工夫しながら日々技術を磨いています。

しばらく、練習しないと指の感覚が鈍ります。

一見、複雑なバルーンアート作品を素早く、バランスよく完成させるためには、やはり練習をするしかありません。

しかし、これからバルーンアートを始めたいなと、思っている方は何の心配もいりません。

単純な作業の組み合わせなので、誰にでも簡単にバルーンアートを作成することができます。

バルーンアートの練習した後の廃材は、カラフルゴムに再生利用できます。

バルーンアートは二次使用OKで、無駄がありませんよ。

バルーンアート夢くらふと協会 HP

Facebook 夢くらふと協会

女性におすすめ1日でバルーンアート資格

子ども資格キッズバルーンアーティスト 


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ