バルーンアート資格取得の動機は十人十色です


イベントで披露して周りの人達を笑顔に!

バルーンアートはまさしく「魔法」のアイテム

 

講座の時、受講生にバルーンアートの経験やどの様なきっかけで受講されたのか、などお聞きします。

偶然にテレビやラジオ放送でバルーンアートを知って、「やってみよう!」と思い立つ受講生もおります。

またネット媒体やイベントで初めて見て、お申し込みになる方は多いのです。

初めてバルーンアートをするという方も安心!

 

難易度の優しい作品から練習を重ねて、楽しみながらレベルアップしていただけます!

バルーンアートを始めてする方の中には、風船が割れるのが怖くて、
思うように手を動かせないという方もいます。

そんな時はつい、「私には資格取得が難しいのかも…。」と考えてしまいがちですが、ご安心ください!

風船が割れる恐怖心は一時のもの。

割れないコツを学び、慣れれば自然と解消されていきます。

大事なのは、慣れるまで続けていくこと。

慣れてきた頃には、自然と風船が割れる回数も減っていきますよ!

バルーンアートは、器用な人が向いているように思われがちですが、そんなことはありません。

不器用だと感じている方でも安心して始められます!

始めはそこからスタートして、バルーンアートの資格取得レベルまでいけば、講師としてプロの指導者となることもできます。

パーティーなどで、子供たちにバルーンアートを作ってあげたり、簡単なものを教えてあげたり。

「教える」のも、バルーンアートの楽しみのひとつ!

自分も周りも楽しい時間を過ごすことができますよ♪

バルーンアートは見ても作っても、心を自然とワクワク、ウキウキさせてくれます。

あなたも、バルーンアーティストとして喜びや人に伝える楽しさを体感してみませんか?

バルーンのリサイクル夢くらふと協会HP

女性におすすめバルーンアート資格

三歳から取れる資格キッズバルーンアーティスト

初心者向け資格難易度は簡単バルーンアート資格


こちらも合わせてお読みください


木島 町子


一般社団法人夢くらふと協会®代表理事木島町子。

40代でバルーンアートを趣味として始めました。

バルーンアートを再利用したエコ工作「夢くらふと」を発案してクラフト作家。

さらに発明家として才能開花したクリエイターです。

2014年「夢くらふと協会」を設立、子どもから大人まで「1日で資格取得できる講座」出張バルーンアートサービスのご提供いたします。

当協会ではバルーンのエコリサイクルの普及活動も行っています。

メディア出演はテレビ、CM、ラジオ、新聞取材、書籍、雑誌掲載など多数。

書籍出版『発明家が教えるバルーンアート活用法』

オリジナルのクラフト雑貨【夢くらふと】商標登録。

【組紐製作補助具】実用新案登録。

ピックアップ

アメーバブログ

yjimage

Facebookで最新情報を購読

ツイッターで最新情報を購読

インスタグラムで最新情報を購読

書籍 発明家が教えるバルーン

商標登録・実用新案登録

福利厚生倶楽部リロクラブ提携

 

トッピングラボ提携

日本郵政 年賀状のCM出演

読売新聞撮影

TOKYO FM ラジオ出演

テレビ東京 L4You!に出演

全米5部門1位の洋書に掲載


このページのTOPへ